エアコンクリーニング

エアコンクリーニングでカビだらけのエアコンにさよならしたい

選びましょう、エアコンクリーニング!

エアコンをつけるとカビ臭い。そのまま使っていると健康にも悪い。冷えが悪くなった。そうすると電気代がかさむ。

そんな時はエアコンクリーニングをすると良いですよ。という情報は良くご存知だと思います。

ですので、ここではその辺のお話しは止めて「それではエアコンクリーニングってどうやるの?どんな方法が一番良いの?」をテーマに、もう一歩進んだところから始めます。

ポイント1 エアコンクリーニングに使う洗浄剤の種類を選びましょう

◇エアコン機器と環境に優しい植物性の洗剤を使用するのがベストです

植物性洗剤がGOOD
一般的にエアコンクリーニングで使用されている洗浄剤は化学合成の強いアルカリ性です。

アルカリ洗剤はエアコンの熱交換器(アルミ素材)に対する攻撃性があります。
簡単に言うとアルミが錆びます。

もちろん大きな不具合が起きないように、洗浄後には酸性の中和剤で仕上げ処理をしますが、長い目で見るとやはり心配もあります。

また、これは洗剤の種類がどうか?というよりも、作業員の心得と腕まえによる部分ですが、以前に洗浄した際の中和処理が不十分だった為に、アルミフィンが錆びてしまったエアコンに出会うことも少なくありません。

そしてバケツに溜まった排水も中和剤で中性にしてから捨てますが、洗浄中にはドレンホースから屋外にも排水が流れ出ます。
当然その分はアルカリ性のまま排水溝へ、そして近くの河川へ流れてしまいます。

そのようなエアコンクリーニングですから、機器と環境のことを考えると植物性洗剤を使用するのが一番なんです。

ポイント2 高圧洗浄機でエアコンの内部までクリーニングしましょう

高圧洗浄でないとカビを落とせません
市販の缶スプレーや蓄圧噴霧器、スチームによるクリーニングでは表面のカビや汚れは落せても、奥の方、裏の方の汚れを落すことはできません。

裏側は目視では確認できないだけに要注意です。

表面の汚れだけ落としても意味がありません。
これだけは強く主張しておきます。

実際にDIYで缶スプレー掃除したけど臭いが消えず、咳も止まらずにご依頼をいただくことがあります。
そしてクリーニングしてみると洗浄後の排水はやっぱり真っ黒です。

また業者に依頼した場合、今では殆んどが高圧洗浄をしていると思いますが、たまに違う業者さんもいらっしゃるようです。

高圧洗浄はエアコンクリーニングの最低条件とも言える部分なので、依頼する前に必ず確認をして下さいネ。

ポイント3 エアコンクリーニングに適した高圧洗浄機を選びましょう

◇水圧35kgの高圧洗浄機でクリーニングするのがベストです

高圧洗浄機の水圧は35㎏/㎤がGOOD
エアコンクリーニングに適した水圧は1cm四方あたり35kg。
手に当てると痛いくらいの勢いで噴射できる器械が必要です。
(以前は20kgで使っていましたが、ある理由で35kgにパワーを上げることができるようになりました)

低い水圧では洗浄できないアルミフィン(熱交換器)の裏側、ファンの奥までのクリーニングが可能です。

低い水圧での洗浄とは前述の缶スプレーや蓄圧噴霧器によるクリーニング。
高圧洗浄機でもあまり圧力が上がらない器械(5~10kg程度)を使用している場合です。

逆に水圧が高すぎる器械(~60kg)ではアルミフィン(熱交換器)が潰れてしまい、機器を傷めてしまうことがあります。

せっかくクリーニングしても、アルミフィンが潰れてしまっては、かえって冷却効率が悪くなってしまいます。

更に重要、当店はドレンパンも外してエアコンクリーニングをします

ドレンパンの場所の解説画像

◆ドレンパンとはアルミフィンの下のお皿のことです。

冷房中にアルミフィンから滴り落ちてくる結露水をドレンパンが受け、ホースを通じて屋外に排出します。

これが無いとお部屋が水浸しになってしまいます。

家屋に例えて、屋根がアルミフィン、雨どいがドレンパンとお考えいただくと分かり易いと思います。

 

 

ドレンパン外す前の解説

◆ドレンパンの上にはアルミフィンがドカッと乗っているので外さないと内部は見えません。

指を掛けて覗き込んでも、見えるのは手前側だけです。

 

 

 

 

 

 

ドレンパン外した後の解説

◆外したドレンパンを先ほどの写真と同じアングルで撮りました。

アルミフィンに隠れている部分が大きいことが分かります。この隠れている部分が大切なんです。外さないと隠れている部分はきちんと洗えません。高圧洗浄してもアルミフィンに邪魔されて水圧が落ちるのでダメなんです。

外すと目視で確実に洗えるようになるので、違いは明らかです。
ドレンパンに汚れが残っていれば、また直ぐにカビが繁殖を始めてしまいます。

ドレンパンが外れない構造の機械もあります。その場合はアルミフィンを持ち上げて、ドレンパン内部を洗います。

ドレンパンの汚い様子◆お客様がクリーニングを頼む時には既にこんなに汚れていることも珍しくありません。
結露した水には部屋に漂っていた雑菌がたくさん含まれています。だからドレンパンの内部は雑菌だらけなんです。気温の高い夏場に、ここぞとばかりにカビが大増殖を始めます。
ドレンパンを外す作業は、技術が必要なのはもちろんのこと、作業後の機能保障責任も、より重くなります。それ故、量販的にエアコンクリーニングを実施している激安店や、作業者の技術にバラツキがある大手フランチャイズ店、家電量販店ではドレンパンは外しません(外せません)。
外して洗っているのは【こだわり】と【高技術】を持った一部の熟練業者で、その数はとても少ないのです。
外して洗うのか?外さずに洗うのか?クリーニングを頼む際は聞いてみることをお奨めします。クリーニング範囲に“ドレンパン”と書いてあっても、外していない場合が多いのです。

 

その他のアルミフィンや送風ファンはこんな感じで洗います

養生したエアコン本体◆カバーやドレンパンを外した後に、養生していきます。

次に洗浄剤を塗布して、35kgの高圧洗浄機で洗い流していきます。

 

 

 

 

 

 

洗浄中のアルミフィン◆洗浄中のアルミフィンの様子です。

左部分の洗浄前と右部の洗浄後の違いに注目してください。

ちなみにアルミフィンとは熱交換器のことです。冷房の時は冷たく、暖房の時は熱くなります。この部分を部屋の空気が通過することで、冷やしたり、温めたりします。つまりここが汚れていたり、目詰まりしていれば、冷暖房の機能を果たせなくなるのです。

 

 

 

洗浄前の送風ファン◆洗浄前の送風口の中にズームイン。

送風ファンにホコリとカビがビッシリ付いてます。

ここから出てきた風に当たっていたら体に良くないですよね。

 

 

 

 

 

洗浄後の送風ファン◆洗浄後の送風口です。

すっきりしました。
いかにも爽やかな風が吹いてきそうです。

 

 

 

 

 

 

洗い流した汚い水◆衝撃!
高圧洗浄機で洗い流した排水です。
これはリビングで10年使用し続けたエアコンから出ました。
排水が黒くなるのはカビの影響。茶色っぽいのはタバコとキッチンから漂ってくる油煙のため。
全体的にモヤッとしているのは詰まっていたホコリです。

臭いについてはここまでクリーニングしても完全には消えない場合もあります。機種による構造の違い、使われている素材の違い等に左右されます。中古である以上、新品と全く同じ状態にはならないことは予めご了承ください。
汚れた状態が長ければ長い程、臭いが染み付いて抜け難くなりますので、クリーニングはお早めにご依頼下さい。
なお、ドレンパンを外さないクリーニング方法では臭いが消えない可能性がひじょうに高くなります。

料金はこちら。この内容でこの値段、他社と比べてください

家庭用壁掛けエアコン(本体横幅約90cmまで)

■1台 12,900円(税込)

■2台目以降は10,800円(税込)

■所要時間 1台あたり2.0時間前後

※当社よりも安価な業者さんはいくらでもあります。でも内容をきちんと比べれば“当社の価値”を感じていただけると思います。どこに頼むかはお客様次第です。慎重にご検討ください。

※構造の複雑な機種は別途お見積りとなります。

料金のこと、クリーニング方法のこと、エアコンの構造のことなど、もっと詳しく知りたい人は エアコンクリーニング徹底解説ブログ【保存版】をご覧下さい。
現在のクリーニング方法と料金に変更させていただいた時のブログですが、エアコンクリーニングの実情を文字通り、徹底的に解説してあります。

パナソニックお掃除ロボ、富士通ノクリア等の自動お掃除エアコンは専用ページへ

施工にあたってのお知らせ
必ず読んで下さい)

※エアコンメーカーが設定している標準耐用年数(9年又は10年)以内の機械が対象となります。

※エアコン真下を中心に2畳分以上の空きスペースが必用になります。スペース作りは事前に済ませておくようお願い致します。動かせない大型の家具などがあると作業が出来ない場合がございますので、お申込時にお伝え下さい。

※吹き抜け天井などで通常よりも高い場所に設置されている機械は作業が出来ない場合があります。一般家屋の天井高は2m40cmです。

※電気と水道を使用させていただきます。

※外した部品を洗浄するのに浴室をお貸しくださいますよう、お願いいたします。お伺い前よりも汚して帰ることはありませんのでご安心ください。

※自動車で伺いますので、駐車スペースのご用意をお願いいたします。無き場合は誠に恐れいりますが、近隣の有料駐車場の料金をご負担下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

ご予約はお見積りフォーム、またはお電話にてお願い致します

お見積りフォーム

◆電話番号:048-284-7910(9:00~20:00)

◆店長直通:090-8032-9498(お客様専用です。Web関連業者さんの営業電話はご遠慮ください)

◆訪問範囲
【東京】
練馬区、板橋区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、荒川区、豊島区、台東区、江戸川区、文京区、千代田区、中野区、杉並区の一部(※)、新宿区、渋谷区、清瀬市、東久留米市、西東京市

※杉並区はJR中央線よりも北側エリアまでとなります。
23区のうち、大田区、品川区、目黒区、港区、世田谷区、江東区、中央区は対象外となります。

【埼玉】
川口市(鳩ヶ谷市)、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市、さいたま市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、春日部市

 

 お客様からクリーニング後の感想をいただきました

江東区 A様 富士通 ノクリア
実は他の業者さんに一度頼み、機種も何も聞かれずに受付してくれたのですが、作業当日にエアコンを見るなり「これはお掃除機能が付いているので出来ません」と断られてしまい、困っておりました。
そんな時にワールドさんのホームページを見つけてお願いしました。先の業者さんはメーカーに頼んでくださいと言っていましたが、諦めずに探して御社に辿り着くことができて良かったです。メーカーに頼むよりも値段が安くて助かりました。

越谷市 T様 パナソニック
会社から帰ってきて玄関を開けたときに気になっていた嫌な臭いが無くなりました。まさかあんなに黒い水がエアコンから出てくるとは思ってもみませんでした。今回はクリーニングしていただいて良かったです。ありがとうございました。

板橋区 O様 日立 しろくま
今まで温度設定を一番低くしてもあまり冷えないエアコンでしたが、とても涼しくなりました。子供達も「全然違う!」と言って喜んでいます。こんなに変わるものかと感心しました。またよろしくお願いします。

川口市 F様 霧が峰、ダイキン
エアコンを点けるとホコリと言うかカビのかたまりみたいなものが飛んでくるようになったので依頼しました。
市販の缶スプレーを2本使って自分でやってみてダメだったのですが、きちんと改善されて良かったです。
快適に過ごせるようになりました。

他の感想も見てみる

 

 エアコンクリーニングで良くあるご質問です

Q、クリーニング後に防カビコーティングをしてもらうことは出来ますか?
A、当店はエアコンへのコーティングはしておりません。
しない方が良いと考えています。
長くなるのでブログのほうにまとめました。ご覧下さい。

Q、室外機もクリーニングした方が良いですか?
A、通常の設置環境での汚れ(ホコリが被っている程度)では室外機のクリーニングは必用ありません。
必要になるのは室外機の裏側のアルミフィンに落ち葉がたくさん挟まっていたり、ペットの毛などがビッシリ張り付いて風通しが阻害されている場合です。
その様な場合は冷媒ガスの放熱作用が悪くなるのでクリーニングをした方が良いです。
それと、室外機が汚れると室内が臭くなるのか?と良く聞かれます。答えは関係はありません。
室外機の仕事は冷媒ガスの圧縮作業。そのガスを室内機へ運び、循環させること(室内に放出する訳ではありません)。そして熱を帯びたガスの放熱作業です。
室外の空気を室内に取り込んでいる訳では無いので室外機が汚れていても室内が臭くなることは無いのです。

Q、どれ位の頻度でクリーニングするのが良いですか?
A、通常、早くて2年。遅ければ5、6年経ってもそれ程汚れないケースもあります。使用頻度、使用環境、設置場所によって汚れるペースが違ってくるので単純に「何年くらいで・・」とは言えないのです。
レアケースではありますが、1年でもウソッ!?というくらい汚れてしまうこともあります。犬、猫を飼っているお部屋は特に注意が必要です。
傾向としてリビングのエアコンは汚れるスピードは早いです。リビングは部屋にいる人数も多く、動きも多いのでホコリが立ちやすいですし、キッチンから油煙も漂ってくるので汚れるペースが早くなります。
その一方、寝室などでは使用頻度もリビングと比べたら少ないはずですし、仮に運転時間が同じでも人の動きも少なく、油煙なども来ないので汚れるスピードは遅いのが一般的です。
ですので、クリーニングの目安としては使用年数ではなく、目視でするのが一番です。
エアコンが止まっている状態で送風口のルーバーをゆっくり手で開けます。両手で優しく開けて下さい。(中には手動では開かない機械もありますのでご注意ください。)そうすると奥に送風ファンが見えます。ファンの羽の先端に白っぽいホコリが付いていたらそろそろです。それを通り越してルーバーに黒いカビが点々と付いている場合は早めのクリーニングをお薦めします。

Q、自動清掃機能付きのエアコンなのに最近臭いが気になる。どうして?
A、自動清掃機能が掃除するのはフィルターです。その奥のアルミフィンや送風ファンに汚れやカビが及んだときには通常のエアコンと同じように臭う様になります。その場合はやはり人間の手による本格的な洗浄が必要になります。

Q、送風口の奥のファンに付いた汚れも落ちますか?
A、はい落ちます。高圧洗浄機でファンの汚れも吹き飛ばします。
余談になりますが、この部分は市販の缶スプレーではとても太刀打ちできません。

Q、機械が故障した場合は補償してくれるのですか?
A、クリーニングが原因で不具合が生じた場合は弊社負担で修理させていただきます。
補償期間につきましてはクリーニング実施日を含め14日以内とさせていただきます。
クリーニングで起こり得る不具合はカバーやルーバー等の樹脂部品の割れ、電装部への水飛びによる動作不良等、どれもクリーニング完了後の動作確認時に発見できるものです。
クリーニング後は各部の動作確認を必ず行っておりますのでその場で発見できる場合が殆どです。余裕を含めて考えても2週間あれば十分な補償期間となります。
何十日も経ってからクリーニングの影響で不具合が起こることはあり得ませんのでご安心下さい。
なお、経年劣化による部品の老朽化が引き金で起こる不具合については補償の対象外とさせていただきます。

Q、エアコンクリーニングって自分でできますか?
A、当店が行っている作業と同じことを自分でやるのはちょっと無理だと思います。
先ずは道具と洗剤。
揃えるには7~8万円位はお金も必用です。絶対必用な高圧洗浄機だけでも5万円位です。
ちなみに最近ホームセンターで洗車用として売られているケルヒャーの高圧洗浄機はエアコンクリーニングには使えません。水圧が高すぎる。噴出水量が多すぎる。ノズルが大き過ぎて細かい動きが利かないからです。流用してやらないで下さい。エアコンの故障、破損の原因になります。
それから分解の知識、作業方法の知識が必要です。私達は当然ですがトレーニングを積んで作業しています。
一般の方では本体カバーを外すのも難しいと思います。下手にやるとカバーが割れてしまいます。
エアコンのパネルを開けてフィルターを外して市販の缶スプレー洗浄剤をシューッと吹くのとは訳が違いますから、プロに頼んでください。

 

ここには書ききれないエアコンクリーニングのこと、ブログに公開しています