うっひゃー!なエアコンクリーニング②

皆様、こんちには。

先日に引き続き、強烈に印象に残っているエアコンクリーニングの画像達です。

◆またまた、ドレンパン内部。

干上がった田んぼみたいになっています。

(田んぼ見たことない人には分からない・・・)

◆こちらもスゴイです。

カビ、カビ、カビ。

◆ドレンホースを高圧洗浄機でブシューっとやったら・・・何じゃこりゃ?!

完全に詰まる前にクリーニングをご依頼いただけて良かったです。

◆こちらはカナブン(多分)

ドレンパンと、ドレンホースの繋ぎ目辺りに詰まっていました。

もちろんご臨終です。

これまた、水漏れに至らなくて良かったですね。

◆こちらは洗い流した汚水。

習字が出来そうなくらい真っ黒。

◆いや、いや、こちらの方が上かも。

ただ黒いだけでなく、心なしかトロミがついています。

墨汁というよりも、イカスミに近い(笑)

さて、他にもご紹介したい同レベルの画像がたくさんあるのですが、キリが無いのでこれくらいにしておきます。

皆様、クリーニングはどうぞお早目に。

あまりに放っておくと、手の施しようが無くなってしまいます。

それでは、また。

喘息になると、つらいですよ~(;´Д`)ノ

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

  1. エアコンクリーニング業者の選び方
  2. 何となく選んだ業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
  3. ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
  4. DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
  5. エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
  6. エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

エアコンクリーニング全般の最新記事5件