エアコンクリーニングの全貌 その4

皆さま、こんにちは。

エアコンクリーニング強烈画像の続きです。

その気になれば、延々と続けることが出来るのですが、そろそろ終りにしたい。(;^_^A

だから半ば強制的に今回で終わりにします。

それくらいエアコンクリーニングって奥が深いんですね。

よく見かける広告に、【エアコンクリーニングキャンペーン中、今なら格安!】とかありますが、そんな情報だけで選んではいけないと思うんですね。

さて、それではいきます。

◆ん?黒ゴマ??


いえ、これはゴキブリのフンです。

カバーを外したらバラバラバラ・・・と落ちてきました。

珍しいことでは無いんですね。

年間、何台もそういう機械に出会います。

▼ドレンパンの中にもゴキフン

黒い粒々、ありますね。

●次はもっと刺激的

カバーをはずしたらモロにご対面です。

でも、お亡くなりになっていました。

こちらはゴキフン無しのドレンパン

パナソニックお掃除ロボです。

純粋にカビの生え具合が強烈だなぁと。

♠こちらも強烈


先のとは別のパナソニックお掃除ロボです。

♪また、何だか分からない生物が。


甲虫類です。

多分カナブンの仲間だと思います。

ゴキではありませんので、ご安心下さい。

え?安心してらんないって?

(*´∀`)そりゃ、そうですよね。

ボクは色々見てきているので、この程度では驚かなくなってしまいまして。

えーと、この虫さんはドレンパンとドレンホースの繋口に詰まって死んでいました。

水漏れが発生しなくて良かったですね。

完全に詰まれば、間違いなく夏場は水漏れします。

完全に詰まらなくても、バンバン結露水が出るような天候、使用環境では排水が追いつかずに水漏れすることもあります。

その意味では、こちらのお客様はラッキーだったと思います。

♥そして、真打登場!

THE、BOSS!って感じで角まで生えてます。

って、もちろんこの子はエアコンの中から出てきたわけではありません。

朝、エアコンクリーニングに出かけるとき、駐車場で見つけたカブトムシです。

夜半に降った雨に打たれて弱ってしまったところを救助しました。

女子には角が生えたゴキブリとか呼ばれて、人気の無いカブトムシですが、つぶらな瞳でシロップ吸っているところなんか、結構カワイイですよ。

元気になったら放してあげようと思ったのですが、どうも、ボクが知っている力強いカブトムシと同等までは回復しなかったので、我が家で一生を全うしました。

もともと虚弱体質だったのかもしれません。

亡骸は発見したのと同じ場所、ボクの駐車スペースの前に埋めてあげました。

最後はおまけになりましたが、エアコンクリーニングの全貌、全4回、これにて終了です。

長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

今年も沢山のエアコンをキレイにしていきたいと思います。

もしかしたら、次はこれを読んでくれた、あなたのエアコンをクリーニングさせていただくことがあるかもしれません。

その時はよろしくお願い致します。

それでは、また(^-^)/


ご料金など、クリーニングご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

 

エアコンクリーニング全般の最新記事5件