エアコンクリーニングは混み合う前がおススメです

皆様、こんにちは。

毎日暖かいですね。というよりも暑いくらい。

ゴールデンウィークが来たような気がしてきます。

さて、そんな中、毎年この季節になるとご案内しているのが「エアコンクリーニングは混み合う前にお早目にどうぞ」、ということ。

エアコンクリーニングはお早めに

毎年、繰り返しのご案内となりますが、カーッと暑くなる頃になると、ご依頼が殺到し、かなり混み合ってしまいます。

一ヶ月くらい先まで埋まってしまうこともあります。

と申しますか、毎年そんな状態になってしまうのですね。

特に土日から先に・・・という傾向は否めませんので、平日お仕事されている方は殊更お早目のご依頼をお薦めさせていただきます。

ところで、エアコンクリーニングのご依頼のきっかけとして、最も多いのは「使ってみて異常を感じたから」というパターン。

【冷えない】 【臭い】 【カビの塊、ゴミが飛んでくる】などですね。

でも、それだと異常に気が付くのは暑くなって、ご予約も混み合ってきてから、ということになってしまいます。

では、どうするか?

事前にチェックする方法があれば大丈夫ですね。

エアコンの汚れ具合を暑くなる前にチェックする。

それには目視で確認するのが一番です。

送風口を覗き込んでみましょう。

ルーバー(羽根)の奥に送風ファンが見えます。

え、暗くて良く見えない?。

それでは、懐中電灯で照らしてみましょう。

こんなのがあるでしょう?

これの汚れの付き方をチェックするだけです。

ちなみに、上の画像も、下の画像も汚れすぎの例。

モコモコしているのは全てカビ(>_<)

クリーニングの適正タイミングを遥かに超えています。

これでも、ちょっと超え気味。

↓ ↓ ↓

羽根の先に白っぽいホコリが付き始めてきたかなぁ?くらいが理想的なタイミングです。

↓ ↓ ↓

ちなみに、汚れていなければこのように真っ黒な部品です。

↓ ↓ ↓

そうです、そうです。日立の高級機に採用されている銀イオンファンは名前の通り、ファンの色も銀色です。

↓ ↓ ↓

これも、汚れ過ぎの例。

クリーニング後はこうなります。

↓ ↓ ↓

汚れ具合の確認はやっぱり目視が一番です。

ご覧のように、エアコンが汚れているかどうか?は目視確認が早くて確実です。

一方、使ってみて異常を感じる時というのは、実はクリーニングの適正タイミングを大幅に超えているケースが多いのです。

人間の感覚はあいまいで、かなり症状が進行するまで気付かない場合が多いからです。

時に鋭く感じることもありますが、それは、過去に嫌な思いをした経験があったり、知識として頭にインプットされている事柄に関してだと思います。

知らないことに関しては、ひたすら鈍感なことが殆どだと思います。(もちろん、ボクも)

適正なタイミングでのクリーニングは、嫌な思いをすることなく使えることはもちろん、機械の経年劣化を最小限に抑え、長持ちさせることに通じます。

エアコンの健康診断は目視確認で!

是非チェックしてみてください(・∀・)

この状態を改善するにはプロによる作業が不可欠です。

画像の状態を発見すると、雑巾で拭いたり、綿棒で掃除しようとする方がいらっしゃいますが、止めておいてくださいね。

そのような方法ではとてもキレイに出来ないですし、中途半端に剥がれかかったカビがエアコンの風に乗って飛んでくるようになったりします。

さらに言えば、もっと分解しないと見えない内部はもっと汚れているので、見えるところだけ拭いても効果は無いのです。

クリーニングはプロに頼んでくださいね。

ご家庭で行っていただきたいメンテナンスとは、日頃からフィルターを掃除してあげること。

これに尽きます。

それではまた(^-^)/

・・・・・・・・・・・・・・

今年は自分家のエアコンもクリーニングです。

今のうちにやらなきゃ。ブツブツ(・ε・)


ご料金など、クリーニングご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

エアコンクリーニング全般の最新記事5件