パナソニックお掃除機能付きエアコンクリーニングのこだわり

皆様、こんにちは。

パナソニックお掃除ロボのクリーニングです。

ずいぶんと涼しくなってきましたが、まだまだエアコンが必要。

特に1Fの寝室などでは窓全開で寝る訳にもいかないですしね。

この季節、やはり臭いに悩まされてのご依頼が多くなっています。

とりあえず、寝るときはエアコン消して、でも夜中に暑くなって、スイッチ入れたらブイ~んと悪臭が

バッチリ目が覚めてしまいます。(/_;)/~~

さて、そんなエアコンの中はどうなっているか?見ていきます。

お掃除ロボですから、前面パネルや化粧カバーを外すとお掃除メカが現れます。

隅々にはお掃除メカが除去しきれなかった埃が詰まっています。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

前にもお伝えしました通り、パナソニックは優秀な方です。(これでも)

お掃除メカは丸ごと外します。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 
その次に、当店はドレンパンも外します。(毎度おなじみのアピール)
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

吹き出し口と一体になってます。

上の画像は吹き出し口を裏側から見ています。

普段は見えないところにカビがたくさん生えています。

そしてドレンパン内部。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

カビがかなり生えていますね。

赤いのは雑菌が増殖したブヨブヨ。ピンクスライムです。

ドレンパンの中はこんな状態になってしまうから、外して洗うことが大切です。

外して洗うから、ご覧の通りになります。(美しい)
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

 

こちら熱交換器、アルミフィンです。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

裏ごしされたホコリが全体を覆っています。

ここは高圧洗浄機で洗います。

そして、洗浄後(これまた美しい)
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

 

こちら、送風ファン
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

カビがモコモコしています。

アルミフィンと一緒に高圧洗浄機で洗います。

これまたスッキリです。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

で、こちらは高圧洗浄して出た汚水です。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

上のまっ黒は一杯目、下のが三杯目。

バケツ一杯で10リッターちょっと。

今回は合計35リッター程の洗い流しでした。

どこまできれいにできるか?

これは、洗い流しに掛ける時間、水量の他、どこまで分解して行うのか、洗浄機のノズルのコントロールなど、経験と丁寧さがモノを言います。

アルミフィンはかなり分厚いんです。

その中に銅パイプが互い違いに何本も通っているので、ブラインドになる部分があって、細かい汚れが潜んでいます。

高圧水を当てる場所、順番、ノズルの角度によってどこまで汚れを除去できるか、違いが出ます。

最初の一杯目くらいは誰がやっても真っ黒い水が出ます。

作業者による違いは二杯目、三杯目、若しくはそれ以降に表れます。

二杯目、三杯目と進むに従って、出てくる汚水もどんどん透明になってきますから、見た目のインパクトは小さくなってきます。

ですが、本当に大切な肝(きも)はそこなんです。

インパクトの強い、最初の真っ黒い部分だけで終わりにしているようではイケません。

常々、申し上げておりますが、誰がやっても同じ結果・・・とはならないのです。

ところで、アルミフィンを洗うとき、このように片側を持ち上げて洗うと、さらにクリーニング率が高まります。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

裏側のゴミが良く流れてくれます。

こんなところも当社のこだわりです。(・∀・)

それでは、また!


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください

 

パナソニックお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件