パナソニックお掃除機能付きエアコン、アルミフィンの強烈なホコリをクリーニングCS-28MEXJ

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

今回のオリンピックは時差も無く、寝不足とも無縁でガッツリ応援された方も多かったと思います。

その甲斐あって(ちと違うかな?)最多のメダルを獲得。何とも喜ばしい結果となりました。

選手の皆さま、コーチをはじめ、サポートスタッフの方々が日本に大きな活力を注入してくれたと思います。

ありがとうございました。そして大変お疲れ様でした。

オリンピック報道で賑やかだったTVもだんだんと落ち着きを取り戻し、私たちの生活に直結する裁量労働制など、国会報道が多くなってまいりました。

間違ったデータを元に、判断を誤ることだけはご勘弁いただきたいと思うと共に、とにもかくにも、オリンピックと同じく、私たちに活力を与えてくれる制度となることを強く希望します。


さて、本日は CS-28MEXJ  パナソニックお掃除機能付きエアコンのクリーニングです。

以前、右側ピッタリ設置は分解不可の件についてお伝えしたことがあります。

今回も無理かな?と、一瞬思いましたが (゜ρ゜)

IMG_5823

 

天袋を開ければ、イケるかな?となりました ( ´ー`)

IMG_5825

実際の経緯といたしましては、電話受付の段階で戸を開ければ大丈夫そうなことは分かっておりました。

設置状況はお申込みの段階で必要な情報となりますので、クリーニングをご検討の皆さま、ご確認の程、よろしくお願い申し上げます。

で、無事に分解が終わり・・・

◆ホコリまみれのアルミフィン。

IMG_5829

これはマズイです。

風が出ない、暖かくならない、電気代だけべらぼうに跳ね上がるエアコンになっています。

◆続いてカビカビのドレンパン内部。

IMG_5827

 

◆同じくカビだらけの送風ファン。

IMG_5828

 

◆洗浄後の汚水はこんな感じで真っ黒です。

IMG_5838

 

◆一方、手洗いしたドレンパン内部はこんなに真っ白。

IMG_5835

毎度のアピールですが、ドレンパンの内部は外して洗う当社の作業方法だからこそ、ここまでキレイにできます。

洗浄後のアルミフィンと送風ファンの写真は忘れましたが、過去記事にも同ケースの画像がありますので、どうぞご覧くださいませ。

それでは、また、よろしくお願いいたします (^_^)/


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください

 

パナソニックお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件