パナソニックお掃除機能付きエアコンCS-SX560C2 二度目のクリーニング

皆さま、こんにちは。

本日のエアコンはパナソニック お掃除機能付き CS-SX560C2 2010年式です。

2014年5月に一度クリーニングさせていただき、再度のご依頼です。

14年当時の様子

詳しくはそちらをご覧いただければと思いますが、ざっくり申し上げますと、かなり汚れが進行したエアコンでした。

前回は新品から4年目でその様な状態に。

今回はそれから2年経過でのクリーニングとなりましたが、こんな感じです。

ドレンパン内部の写真しかありませんが、カビ&ヘドロでスゴイことになっています。

汚れ具合としては、前回よりも経過期間が少ない分だけ軽度かと思いますが、それでもこの状態です。

使用頻度が高いことが要因ですね。

メインでご使用されているエアコンというのは、2年間も使うと、カビがけっこう生えているものです。

クリーニングのタイミングについて良くご質問を受けますが、やはりリビングのエアコンは2年毎のクリーニングが必要です。

今回のご家庭では特に汚れるのが早く、正直なところ、2年でも汚れすぎの感は否めませんでした。

皆さまもエアコンの中、良くチェックしてみてくださいね。

吹き出し口の中を懐中電灯で照らして覗くだけなので、簡単です。

黒カビが見えませんか?

更に、送風ファンがモコモコしていたら、かなり汚れが進行している証拠です。

前々から申し上げていますが、その部分だけ拭いても意味は無いのでご注意を。

『見えるところが汚れている』=『見えいない部分はもっと汚れている』ということなんです。

こちらの記事もご参照ください。
↓ ↓ ↓
エアコンは見える所のカビだけ拭いてもダメなんです

特に送風ファンのモコモコは触らないで下さい。

風に乗ってカビの塊が飛んでくるようになるか、羽根を割って壊してしまうか・・・

悲惨な結果となりますので、そこはプロにお任せ下さい。

それでは、またよろしくお願い致します(^-^)/


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください

パナソニックお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件