三菱霧ヶ峰 ドレンパン外してクリーニング MSZ-ZV362 

皆さま、こんにちは。

12月は良くも悪くも、日が過ぎていくのが早いです。

そんなふうに感じているのはボクだけでは無いはず。

会社勤めの方々は、そろそろ忘年会の日取りも決まった頃ですかね。

仕事の見通しが立てば、次はプライベートの予定も、ということでしょうか?

一昨日辺りから、一段とお問い合わせが増えてきました。

もちろん、年末大掃除です。

11月中にご予約を済ませてしまう第一陣のお客様に続いて、二陣のお客様が動き始めた模様です。

その後は、年末ぎりぎりになってからの第三陣の方々も毎年いらっしゃいます。

ですが、その頃になるとスケジュールも埋まってしまい、お伺いは年明けになってしまうのがパターン化しています(;^_^A

さて、昔と違って、冬でもエアコンクリーニングのご依頼は多く、エアコンの道具は作業車の一等地(積み降ろしが一番し易い所の意味です)から外れることはありません。

暖房器具としてエアコンを使う傾向が年を追うごとに増えているのだと思います。

それで、今日のお話もエアコンクリーニングです。

三菱霧ヶ峰 MSZ-GV362 です。

2012年製でお掃除機能が付いていないシンプルな機種です。

今年で5年目の送風口にはカビが程よく(?)生えています。

 

送風口がそういう状態だと、ドレンパンの内部もカビが沢山。

 

ドレンホースへの繋ぎ口付近には殺菌がヘドロ化したヌルヌルの乾燥物が。

 

ドレンパンは外して洗うのが当社流です。

何故なら、その方がキレイに出来るからです。

 

外して洗わないと、こうはキレイにはなりません。

 

この冬も朝夕は冷え込みが厳しく、既にエアコンをお使いの方、沢山いらっしゃると思います。

送風口チェックしてみて下さい。

カビ生えていませんか?

年末大掃除は水まわりだけでなく、エアコンも!

これからのトレンドかも、です。

それでは、またよろしくお願い致します(^_^)/

当店では三つの手法でエアコンクリーニングをご提供しております。店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など詳細は各々のページをご覧くださいませ。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解クリーニング

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

エアコンクリーニング全般の最新記事5件