富士通ノクリア 【第二世代】の背抜き完全分解クリーニング

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日は富士通ノクリアについて【第一世代】と【第二世代】の違いについてご説明申し上げます。

何が違うかと言えば構造が変わりました。それによって分解と組み立ての難易度も変わり、作業時間が変わるので、ご料金が変わります。

 

まずは、第一世代の背抜き工程について、軽くご説明申し上げます。

背抜き直前の分解状態。

DSCN2136

 

上の状態から一体型構造の前側ドレンパン、奥側ドレンパン、ボディ本体、送風ファンのユニットを丸ごと外します。

P1090448

 

そうすると壁に残るのがアルミフィンだけになり、背抜き完了となります。

P1090985

 

次に第二世代について

第一世代で背抜き直前と申し上げたこの状態から・・・

IMG_7153

 

まずは前側のドレンパンを外し、

IMG_7154

 

この状態になります。

IMG_7155

 

次に送風ファンを外して、

IMG_7167

 

この状態に。

IMG_7161

 

さらにボディ本体と奥側のドレンパンユニットを外して

IMG_2032

 

背抜きが完了となります。

IMG_2033

 

分解の工程が増えるのと、外しやすさが異なるので、第二世代は作業時間が一時間ほど長くなります。

 

ご料金は以下の通りとなります。

第一世代 第二世代
ノクリア 25,300円 33,000円
ノクリアX(サイドファン付き) 33,000円 40,700円

 

第二世代では背抜き完全分解が不可のケースがあります

第二世代では配管の取り回しによっては、背抜き完全分解が出来ないことがあります。

その場合は送風ファン分解クリーニングまでとなります。

ご料金は、ノクリアが25,300円、ノクリアXが33,000円 です。

見比べていただけると分かります通り、第一世代の背抜き完全分解と、第二世代の送風ファン分解が同じ金額になります。

 

第二世代と判明している機種は以下の通りです

まずは富士通エアコンの型式の見方を抑えておきましょう。

例)AS ー X56F2

●ASは富士通エアコンの総称です。

●Xはシリーズ名。

●56はパワーランク。他にも40とか、71とか、沢山あります。

●Fはモデル年。Fは2016年度モデル、Gは2017年モデルの様にアルファベット順になっています。なので、Hは2018年モデル。Iは飛ばして(たぶん数字の1と間違えるから)Jが2019年モデルになります。Kは2020年モデル。

なお、これは製造年ではなく、モデル年のことです。アルファベットFの2016年モデルは、2015年の年末から作り始め、2017年の年初まで作っていたりするので、機械の下に書いてある製造年は一年ずれていることがあります。

●最後の2は200V仕様のこと。100V仕様の場合は1とは書かずに無表記です。


 

上記を踏まえまして、第二世代に該当するシリーズと、モデル年を挙げておきます。(現時点で判明しているもの)

①Dシリーズの全て

②Mシリーズの2018年モデル以降(アルファベットH)

③Xシリーズの2019年モデル以降(アルファベットJ)

もしかしたら、上記以外にもあるかもしれません。その都度お調べしますので、型式ご確認の上、お問い合わせをお願い申し上げます。

富士通ノクリアの背抜き完全分解クリーニングのご料金は、25,300円になります。ノクリアXは33,000円です。

※基本構造変更後の第二世代ノクリアについて
富士通ノクリア 【第二世代】の背抜き完全分解クリーニング

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。他メーカー、機種や、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解クリーニング

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

富士通ノクリアエアコンクリーニングの最新記事5件