富士通ノクリア、内部はどれだけ汚れているの?【続き】

皆さま、こんにちは。

関東も無事に(?)梅雨明けし、暑い日が続いております。

このご時世でも、ネクタイを外せないお仕事の方々におかれましては、大変厳しい季節となりました。

お疲れさまでございます。

私はと言えば、着替えのTシャツを用意してお客様宅に出向く日々となっております。

午前中の作業が終ったら着替えます。

もちろん、車に戻って昼休憩の時にですので、ご安心を。

って、当たり前ですが(笑)

お客様の手前、汗臭いシャツは禁物ということで、それなりに気にかけています。

さて、前回の〆で『次回も本件の続きを・・・』と申し上げておりました。

ところが、今日になってみたら、頭の中にあったはずの展開が一向に思い出せません。

メモも下書きも無い。。。(T_T)

とりあえず、公言した手前、そのつもりで書いてみます。

もともと考えていた内容とは変わってしまいますが、遠からずということで、気にしないでいきましょう(^▽^;)

◆究極的に汚れているエアコンのアルミフィンは前回の通りですが、もう一つのチェックポイント、吹き出し口から見える送風ファンについては、こんな感じになっています。


カビがモコモコしています。

◆それらのアルミフィンと、送風ファンを分離した状態で高圧洗浄機で洗うと、汚水はこんな感じです。

上が一杯目、下が四杯目。

四杯目でもまだ濁っています。

適正なタイミングでの洗浄であれば、二杯目でこれくらいの透明感になるはずですが、究極汚れでは、そう易々とはいきません。

◆分解したドレンパンの中にはヘドロ化した汚物がベッタリ溜まっています。

 

ここは、分解しないと見えない部分ですから、皆さまはご自分でチェックすることは出来ませんが、アルミフィン、送風ファンが先のようになっていれば、ドレンパン内部はこうなっているとご想像下さい。

梅雨明けが遅く、まだフル稼働していない皆様のエアコン。

今のうちに内部チェックしてみてください。

!( ̄□ ̄;)!! な場合は辛ーい思いをする前に、お早めのクリーニングをお勧めさせていただきます。

それでは、また、よろしくお願い致します(^-^)/


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください

 

富士通ノクリアお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件