日立お掃除機能付きエアコン、ドレパンを外してクリーニングRAS-S36C

皆さま、こんにちは。

長袖生活に入りました。

久しぶりに袖を通すシャツに違和感が。

ちょっと、きつくなったような?なんて感覚に・・・、

いや、きっと気のせいだ、と言い聞かせている今日この頃 

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

私はと言えば、違和感を感じつつ、相変わらずエアコン洗っています。

夏に溜め込んだ汚れをリフレッシュして、冬に備える季節ですね。

使い始めて3年程経過したエアコンが臭うようになったので・・・・、というお問い合わせが、ここしばらく続いています。

夏の終盤は特に臭いが出やすいですからね。

そんな中、本日の代表機種は2013年製の日立のお掃除機能付きエアコンです。

型式はRAS-S36C。

今年で4シーズン使い続けた訳ですが、送風ファンには相当にカビが生えていました。

リビングのエアコンは、これくらいのペースで汚れていくのが普通だと思います。

洗い流した汚水は4杯目でやっと透明に。真っ黒いのは1杯目です。

本当はもうちょっと早い段階でのクリーニングが理想です。

特に、臭いと汚れの関係は複雑で、キレイに見えるエアコンでも、季節や使い方の関連性で嫌~な臭いが出ることがあります。

リビングで2年も使えば、臭いが出ても、なんら不思議はありません。

皆様方も、まだ、新しいから大丈夫、なんて安心せずに、ご用心くださいませ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ところで、発売以来、モデルチェンジを重ねてきた日立のお掃除エアコン。

この‘13年モデルのトップグレード機種は今まで以上に複雑化しています。

お掃除機能に目立つ変更点はありませんが、その他の制御系統に変更が加わっている様です。

制御基盤の配置が従来と違います。

その結果、分解工程は今まで以上に苦労を伴います。

お掃除機能付きエアコンの経験が浅い業者さんでは対応できないかもしれませんね。

いずれにしましても、従来型の日立のお掃除機能付きエアコンよりも分解、組立作業にはより手間が掛かるようになっていますが、ご料金に変更は無く、従来通りです。

もちろん、ドレンパンを外して行いますから、クリーニング率はとても高くなります。

それでは、また、よろしくお願い致します(^_^)/。


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください

日立お掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件