日立お掃除機能付きエアコンのクリーニング RAS-X40H2 凍結洗浄です

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日は日立、凍結洗浄のRAS-X40H2のクリーニングです。

アルファベットHは2018年モデルの略号です。

P1130046

ところで、凍結洗浄は最初、トップグレードのXシリーズだけに搭載されましたが、翌年の2019年モデルからは、下位グレードにも搭載されています。

今では一番下のグレード以外は凍結洗浄になっています。お知らせまで。

さて、動作確認が済んだら分解です。先ずはルーバーやカバーから外します。

P1130075P1130047

 

暮らしカメラを外し、

P1130095

 

お掃除メカユニットを外し、

P1130076

 

まだ、ドレンパンが残っています。外さないと回復率が下がってしまうことは、今までにお伝えしてきた通りでございます。

P1130062

 

ドレンパンを外すとこの状態になります。参考記事です➡ドレンパンを外してクリーニングするのと、外さずにクリーニングするのではどれくらい違うの?

P1130072

 

アルミフィンが一部潰れていますね。工場での組み立て時にこうなってしまうこと、あるようですね。日立だけではありません。これくらいの面積ならば影響はないでしょう。

P1130063

 

こちらはドレンパンの内部です。汚れ、分かりますね。冬場は結露しないので乾燥しています。

P1130070

 

カビは少々。右のほうは錆が付着しています。

P1130068

 

前にも同型機種でご説明しましたが、錆はここから出ます。故障しているとか、そういうことではありません。通常の経年劣化の範囲です。ま、日立は錆多目ではあります。
それよりも、銀イオンファンのカビのほうが凄いですね。使用2年ですが、これくらいは普通です。皆様も油断なさらない様にしてください。

P1130073

 

こちらは洗浄後、スッキリです。

P1130086

 

チタンコーティングしてあるアルミフィンは、元々色が暗いので見た目での違いが出ずらいです。

P1130089

 

ドレンパンは光ってますね。ステンレスの板を貼ってあるからです。日立トップグレードの拘りですね。もう少し全体的に覆ってくれると良いと思います。発泡スチロール剥き出し部が結構あるんですよね。

P1130083

 

こういう所はプラスティックのままです。でも、外して洗えばキレイになりますよ。

P1130081

 

こちらは送風ファンを洗った汚れ。

P1130077

 

2杯目。途中からアルミフィンを洗った分が混じっています。

P1130078

 

3杯目。これはもうアルミフィンの分だけですね。先ほど、アルミフィンの汚れは見た目では分かりずらいと申し上げましたが、こうして洗ってみると、汚れ具合が分かりますね。

P1130079

 

4杯目。バケツの底が見えてますね。今回は40リッターでフィニッシュです。

P1130080

 

ところで、今回は左側が狭かったですが、無事にいつも通りの分解が出来てホッとしました。どちらかと言うと、戻す時が心配だったんですけどね。(´▽`) ホッ

P1130045

 

アルミフィンと送風ファンの位置を固定する、この部品が戻しずらかったです(;^_^A アセアセ・・・

P1130085

 

組み終わったら、あとは動作確認して終了です。

これで今年の夏は臭いも気になることなく、快適にお使いいただけると思います。

ご利用いただき、誠にありがとうございました。

それでは、また、よろしくお願いいたします(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

日立お掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件