緊急告知 今夏のエアコンクリーニングに関するお知らせ

夏本番になってからのご依頼が激増するエアコンクリーニング。

毎年7月、8月はご依頼が多く、なかなかお客様とのスケジュールが合わない状態が続きます。

1ヶ月先までお伺いできないなんてことも珍しくありません。

そして、今年の夏は東京23区も含めた計画停電の話もあり、例年以上の混雑が予想されます。

停電中はクリーニングが出来なくなります。

クリーニングに必要な高圧洗浄機は電気で動きます。また、マンションでは水道を出すにも電気が必要だからです。

今年はクリーニングしようかな?と考えている人は、遅くとも6月中旬までにクリーニングしておくことをお奨めします

このくらいまでなら私達のスケジュールにもまだ余裕があります。

また、特にクリーニングを考えていない人も本格的に暑くなる前にテストして欲しいと思います。

 

ゴールデンウィークの頃になると、エアコンを点けたくなる様な暑い日がたまにあると思います。
そのときにスイッチを入れて次の事をチェックしてみて下さい。

①臭い。カビ臭、生乾きの洗濯物のような酸っぱい臭い、料理中の油煙が原因の古い油の臭い等。
②アレルギー反応。くしゃみ、鼻水、眼のかゆみ等。アトピーや喘息の人は念入りに。

このテストで「うわっ!」と思う様な場合はそのまま一夏やり過ごすのは先ず無理です。

 

そして、少し臭うだけだからまだ大丈夫かな?」という人に是非聞いて欲しいことがあります。

シーズン前の気温が上がりきる前の段階で「少し」ということは夏本番には間違いなくもっと酷くなります

気温が上がって湿度が高くなると冷房中はエアコン内部がどんどん結露します。

そして、気温が高いので停止している間に結露水が腐ってどんどん雑菌が繁殖します。カビもどんどん生えます。

だから、テストの時に「少し」の人にも早めのクリーニングをお奨めします。

毎年そうなのですが、「少しだから大丈夫。まだイケル」といった感じで使い始めるものの、梅雨明けからお盆前の頃には耐えられなくなり、「クリーニングを頼もう。でもどこの業者も来てくれない。困ったなぁ・・」という人がとても多いのです。

だから「少し」の人にも是非、真剣に考えて欲しいのです。

繰り返しになりますが、今年の夏は計画停電の可能性があるので、例年以上の混雑が予想されます。

 

そして、これがとても重要なのですが、臭かったり、カビが生えているエアコンは内部が目詰まりしているので冷却効率が落ちますし、風量も低下します。消費電力が増加するのです

ホコリで目詰まりした熱交換機(アルミフィン)

↓ ↓ ↓

ハウスクリーニングのワールドクリーナー                 ~ My House Cleaning Life ~-アルミフィン

ホコリとカビで覆われた送風ファン

↓ ↓ ↓
ハウスクリーニングのワールドクリーナー                 ~ My House Cleaning Life ~-送風ファン

ご承知の通り、日本は今、東北地方の被災により、いつも以上に節電しなければいけない状況にあります。

エアコンをクリーニングをすると冷え具合や風量のアップが体感できることは珍しくありません。

間違いなく節電に効きます。

AC(公共広告機構)の受け売りですが、「今、私達に出来ること」の一つです。

早めのエアコンクリーニングは自分の為になるのはもちろんのこと、被災地の方々の為、無駄な電力消費で復興活動を妨げない為、日本全体の円滑な経済活動の為に役立つことと考えています。

 

当店は6月末までのエアコンクリーニングの売り上げの中から1台につき300円を被災地への義援金として送ることを決めました。

日本赤十字社を通じて寄付します。

ほんの僅かではありますが「今、当店に出来ること」として実施して参ります。

ご賛同くださる皆様、是非早めのエアコンクリーニングをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

がんがんエアコンをクリーニングして、がんがん義援金を送るぞー!!!

 

【追伸】

なお、これに賛同して下さる同業者さんいらっしゃいましたら一緒にやりませんか?


ご料金など、クリーニングご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

 

エアコンクリーニング全般の最新記事5件