AS-X56J2 富士通ノクリアエックスのクリーニング

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

年内最後の更新です。ご利用いただきました大勢のお客様、改めまして誠にありがとうございました。

さて、取を飾るのは富士通ノクリアエックス、2019年モデルのクリーニングでございます。

アルファベット【J】がモデルイヤ―。Xはシリーズ名。56はパワーランク。2は200V仕様です。

定期的にホムペを訪問して下さっている方は、その辺りはもう抑えていらっしゃいますかね。

56以外のパワーランクでも、作業の様子は同じです。これも、いつもの通りでございます。

そして、やはり、いつもの通り、先ずは分解から。

それでは内部を見て行きましょう。

IMG_7104

ところで、2019年モデルは、フルモデルチェンジして第三世代となりました。

2015年~2018年モデルの第二世代とは、かなり内部の様子が違います。

ちなみに、2013年~14年が第一世代となっております。

IMG_7121IMG_7124IMG_7127IMG_7152

ここまでの風景は、前世代の時と差ほど変わりません。とは言いつつも、前の方がやり易かった(;・∀・)

IMG_7153

 

そして、ここから大変更。エックスシリーズも、その他のシリーズの様に、前側のドレンパンが単体で外れる様になりました。ほぼ間違いなく、三菱電機に作ってもらっています。ドレンパンも、アルミフィンも、ファンモーター周りも、霧ヶ峰にそっくりです。

IMG_7154IMG_7155IMG_7159IMG_7167IMG_7163

 

はい、取れました。って何が?って感じですが、吸い込まれていたティッシュペーパーです。上の画像の吹き出し口のカビは分解しなくても、覗きこめば見えるので、お客様が拭こうとしてシュルッとですね。ティッシュ程度でまだ良かったです。(^-^;

IMG_7169

 

こちらはアルミフィンと送風ファンを高圧洗浄した汚水です。今回は30㍑弱。3年目でも十分汚れます。

IMG_7186

 

アフターはスッキリ。

IMG_7175IMG_7170IMG_7173

 

古くなったグリスを除去して、新たに注入しておきます。長寿命化に繋がります。

IMG_7174

 

それからノクリアエックスの最大の特徴と言えば、サイドファンですが、第3世代はユーザーさん自身でフィルターを外して洗うことが出来る様になりました。(第一世代も外せました。第二世代は何故かフィルター無し。マイナーチェンジで追加されましたが、ユーザーさんには外せない構造でした)

IMG_7113IMG_7112

 

でも、フィルターがあろうと、無かろうと、クリーニングご依頼時は、サイドファンもバラバラにして洗浄します。

IMG_7184

 

何故ならフィルターが有っても、やっぱりサイドファンに汚れが積もるので。

IMG_7185

 

これで、エアコンからホコリが降って来ることも無くなります。

また数年間、快適にお使いいただけるようになりました。

次回はまた2年後がお薦めタイミングですかね。

それでは、また、来年もよろしくお願いいたします。(^_^)/

富士通ノクリアXの完全分解クリーニングのご料金は、税込み29,700円になります。(普通のノクリアは22,000円です)

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
5.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
6.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

富士通ノクリアエアコンクリーニングの最新記事5件