AY-A40VX シャープお掃除機能付きエアコンのクリーニングで頑張りラインを突破する

皆さま、こんにちは。

私、本日は余裕がございません!状態でして、いきなり本題です。

それならば、今日書かなくても良いような気もするのですが、お伝えしておきたいことがあったものですから。。

シャープのお掃除機能付きエアコン AY-A40VX のクリーニングです。

2011年モデルとなりますAY-A型はドレンパン、さらに送風ファンもスコッと外れる機種です。

シャープにしては親切設計で驚きです。

スコッと外れるといっても、もちろん一般の方ができる作業ではありませんのでご承知置きください。

さて、ドレンパンを外せば、カビの生え具合が丸見えです。

送風ファンは外さなくても見える部品ですが、間近で見れば、やはりカビの生え具合が良く分かります。

ここまでは毎度の繰り返しですが、是非に本日お伝えしておきたかったことはここから。

送風ファンを外すと本体の奥はどうなっているのか?

ご覧の様に、カビのラインがくっきりです。

これ、このように几帳面にカビが生えた訳ではありません。

ユーザー様が吹き出し口から雑巾を突っ込んで一生懸命拭いた結果です。

奥までは届かないんですね(´_`。)

【頑張りライン】と勝手に名付けています。

呼び名は【限界ライン】でもなんでも良いのですが、大切なことは出口の見える部分だけ拭いてもダメだということ。

出口のカビを見つけたら、クリーニングをご依頼くださいませ。

ちなみに、シャープに限らず、どのメーカー、どの機種でも同様にございます。

それでは、また、よろしくお願いいたします (^_^)/

当店では三つの手法でエアコンクリーニングをご提供しております。店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など詳細は各々のページをご覧くださいませ。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解 お掃除機能付き

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

シャープ エアコンクリーニングの最新記事5件