シャープお掃除機能付きエアコン AY-A50VX のクリーニング 完全分解です

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日はシャープのお掃除機能付きエアコン AY-A50VX のクリーニングです。

いつもの通りですが、先ずは型式のご説明から。

三文字目のアルファベット【A】は2011年モデルの略号。【VX】はシリーズ名。【50】はパワーランクです。40や63など他のパワーでも機械の構造は同じで、クリーニングの様子もまた同様となります。

それと、シリーズは違いますが【SX】シリーズも同じとなります。

それでは早速、分解していきます。

本体カバー、お掃除メカ、ドレンパン外します。DSCN0830

 

ドレンパンの内部はカビ。物凄く強烈という程ではありません。どちらのご家庭でもこれくらい生えているのが普通です。いや、むしろもっと生えていることの方が多いと思います。
DSCN0828

 

アルミフィンも結構カビ生えています。カビって金属にでも生えるんですよね。凄い、いや危険な生命力と言っておきます。分かりずらいかもしれませんが、後ほど洗浄後の画像と比べてご覧ください。
DSCN0826

 

こちらは送風路です。送風ファンを外してしまえばガランドウでカビ具合が良く見えます。
DSCN0824

 

こちらは外した送風ファン。やはりカビてます。これも洗浄後の画像との比較で違いをご覧ください。
DSCN0827

 

はい!洗浄後です。黒さが違いますね。これは黒い樹脂部品なので、キレイであればある程、黒く見えます。
DSCN0832

 

洗浄後のアルミフィン。洗浄前と比べると上側の斜面部分がキチンと銀色になっています。洗浄前は黒っぽかったですね。この部品はアルミ製なので、キレイであればある程、銀色です。
DSCN0834

 

送風路も真っ白です。DSCN0831

 

もちろんドレンパン内部も外して洗っているので真っ白です。DSCN0833

 

こちらはアルミフィンと送風ファンを洗い流した汚水、一杯目です。DSCN0836

 

そして、これは二杯目。今回はこの次の三杯目で当社基準のキレイさが得られました。合計で30リッターの洗い流しです。
DSCN0837

 

後は元通りに組み立てて動作確認すれば終了です。

クリーニング後の爽やかairは何台クリーニングしても気持ちイイです。

伺えば、今回で二度目のクリーニングということで、前回の業者さんから当社に切りかえてのご利用とのことでした。

この度は当社へのご用命、誠にありがとうございます。


 

ところで、今回のエアコンは残念なことに横方向の風向き調整が動かなくなっていました。

動作確認はクリーニング前に(クリーニング後も)必ず行う事項となりますので、ご依頼の際はリモコンのご用意をお願い申し上げます。

オフシーズン中のご依頼ではリモコンがどこかに行ってしまったり、電池が切れていたりすること、あると思います。ご留意くださいませ。

それからリモコンが壊れてしまって、汎用の社外品のリモコンを使われている場合、操作できる機能が制限されます。その場合は操作できない機能につきましては動作補償が出来かねますこと、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

シャープお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件