三菱お掃除機能付きエアコンクリーニングMSZ-ZW803S

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日は私の大好きな三菱霧ヶ峰です。

造りが良い霧ヶ峰。メンテナンス性が良い霧ヶ峰。メイドインジャパンの霧ヶ峰。一押しのエアコンです。

ちなみに自宅には2004年製が一台、2006年製が三台、合計四台の霧ヶ峰がありますが、ずうっとトラブルフリーです。

冷え具合問題なし、誤作動も無し、作動音も問題なし。無し無しづくめで元気に動いています。

もちろんクリーニングは定期的に行っての話ではあります。放置した汚れは機械を傷めますからね、経年劣化が早まってしまいます。

それはさておき、本日ご紹介するのは2013年製のお客様のエアコンです。
IMG_7351

霧ヶ峰のお掃除メカは初代の2007年モデルから大きな変更は無くこの感じです。これがしっかりしていてイイんですね。不安がありません。他のメーカーは多発するトラブルにコチョコチョ設計変更してきた歴史があります。そのあたり、三菱は巧みです。
IMG_7320

上面にはホコリが乗っています。そしてベトベトしています。リビングのエアコンはキッチンから油煙を吸い寄せる為ですね。
IMG_7321

アルミフィンには若干のホコリとカビたくさん。
IMG_7329

ところで、このエアコンはお部屋の左隅に設置されているので、左上の壁紙にはホコリがくっついています。隅っこは空気が対流して渦を巻く為だと思います。
IMG_7334

エアコン自体も右側や中程よりも、左側が特に汚れています。さっきのアルミフィンの画像と比べると違いが分かりますね。
IMG_7328

ドレンパン内部、カビ沢山です。
IMG_7323

ドレンパンを外すとドレンホース周辺も油を吸い込んだホコリが沢山入り込んでいました。
IMG_7330

送風ファンにも同じくカビ。5年経ったらこれくらいの汚れは当然のこと。若しくはこれ以上にカビが生えていることの方が多いと思います。
IMG_7327

送風路もカビ沢山です。茶色い汚れは料理臭の成分が液化して固まったもの。ドレンパンと接続する部分の裏側に入り込んでいますから、ドレンパンを外さないと拭き取ることができません。皆さまのエアコンも茶色い液体が流れた跡がありませんか?
ちなみにドレンパンを外さずにクリーニングしたエアコンは、高圧洗浄してファンやアルミフィンから流れ落ちてきたカビの塊がこの部分に入り込んで固まります。以前に別業者さんがクリーニングしたエアコンで何台も見てきています。
IMG_7325

アルミフィンと、送風ファンを高圧洗浄した汚水、一杯目。
IMG_7347

二杯目。
IMG_7342

三杯目。
IMG_7345

四杯目。今回は40リッターでスッキリ。40リッターコースになると洗い流しもけっこう時間掛かります。
IMG_7343

丁寧に手洗いしたドレンパン。窓の外の樹木が映っています。
IMG_7336

送風ファンもピカピカです。ドレンパンをはめて、残りの部品を組み立てて動作確認すれば終了です。
IMG_7349

油臭かったエアコンが爽やかAir取り戻しました♪
IMG_7350

玉ねぎみたいな臭い、ホットケーキみたいな甘ったるい臭い、はたまた古くなった油の臭い。

リビングのエアコン、そんな臭いが多いと思います。うんうんとご納得された方いらっしゃいませんか?

そんな場合は今回のエアコンと同じか、それ以上になっているはずですから、お早目のクリーニングをお奨めさせていただき、本日は終了です。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください