日立お掃除機能付きエアコンの分解で困ること

 

皆さま、こんにちは。

関東地方、これから台風が来るそうで、そろそろ備えておいた方が良さそうですね。

週末ではありますが、お仕事があって気を揉んでいる方もいらっしゃることと思います。

ですが、精神衛生上「台風じゃぁ、仕事出来なくても仕方ない」くらいのゆったりモードでいたほうが宜しいかとも思います。

どうぞ無理はなさらずにお過ごしくださいませ。

さて、そんな天候でもありますので(?)、本日は私もユル~イ感じでいってみたいと思います。

タイトルにある通り、日立のお掃除機能付きエアコンを分解する時の話です。

お掃除メカユニットはネジの他、爪の引っかかりで固定されています。

IMG_7973

その爪はかなり固く、外すときには結構な力を瞬間的にガッと加えることになります。

メーカー(日立)の整備マニュアルにも『強く手前に引いて爪を外す』というように書いてあります。

で、その強くという表現、どれくらいの強さが必用かといえば、本当に強くです。

感覚的にはそんなに力を入れたらマズイんでない?と思うくらいです。

そして、そんなに強く力を加えて外れる訳ですから、外れた瞬間にはバキッ!っとかなり大きな音がします。

聴きようによっては壊れたんじゃないか?と思うような大きな音です。

ですので、この工程の時、お客様が近くにいらっしゃるときは「バキッ!と音がしますので・・・」とお伝えしてから外すようにしています。

いきなりバキッ!と音がしたら驚いてしまいますからね。

ところが、その固さにも個体差があり、スポッと簡単に外れてしまう機械が稀にあります。

そんな時は「バキッっと・・・」とお伝えしている手前、バツの悪い気持ちに。

内心では「何だよ、まったくもう・・・」と誰に対して言えば良いのやら分からいない愚痴が。

お客様は気にしていないかもしれませんが、こちらとしては何だか気恥ずかしいです(///∇//)

ですので、バキッ!と聞こえても、聞こえなくても、ウチのエアコンはそういう個体だったんだな?というくらいで流してやってください。

いずれにしましても、きちんと分解して、しっかりキレイにクリーニングして帰りますのでご安心を。

以上、クリーニングとはあまり関係の無いお話しでした。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください