富士通ノクリア AS‐Z25C を【ガッポリ外し】で完全分解クリーニング

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

ここ数日、何とも暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?

その前は真冬に戻ったかのような寒さ!

何ともやり繰りしにくい今日この頃ですが、衣の調整等々で何とか体調を整えて次の季節に繋げていきたいところですね。

さて、本日は富士通ノクリア AS‐Z25C のクリーニングです。

ここのところ、ノクリアはXシリーズの話題が続いておりましたが、今回はサイドファンの付いていない普通のノクリアです。

アルファベット【C】は2013年モデルの表記ですから約5年間、寝室でお使いになられたエアコンで、クリーニングは今回が初めてとのことです。

それでは分解して内部の汚れを見ていきましょう。

当社ではノクリアのクリーニングは完全分解で行いますので、この状態から・・・
IMG_9114

 

おりゃ!っとスッカラカンにします。壁側に残るのはアルミフィンだけになります。
IMG_9101

 

で、こちらは外した部品たち沢山です。IMG_9104

 

表側はキレイに見えるお掃除メカも、湿気のこもる裏側にはカビが生えています。
IMG_9105

 

送風ファンとドレンパンの中にもカビ。
IMG_9108

 

送風路にもカビ沢山です。
IMG_9109

 

ここからは洗浄後です。丁寧に手洗いしてキレイになったドレンパンと送風路。
IMG_9110

 

送風ファンは手洗いではキレイならないので、高圧洗浄します。

 

アルミフィンも高圧洗浄するのですが、今回の機械には写真に写るほどの汚れは認められず、アルミフィンの画像はありません。ですが高圧洗浄した汚水はこの通り。リビングに比べれば、汚れにくい寝室のエアコンですが、5年はカビが生えるには十分な期間であります。
IMG_9089

 

ちなみに今回のエアコン、アルミフィンに洗剤を掛けた際に、油分が溶ける臭いがしました。寝室にアロマオイルなどを置いていると、その揮発成分がアルミフィンに付着する為です。蚊取りのベープ液などでも同様の臭いがすることがあります。

さて、それなりにカビの生えたエアコンではありましたが、とてもお掃除が行き届いた寝室に設置された機械でしたので、汚れ具合はそこそこ。高圧洗浄も20リッター程でスッキリしました。
IMG_9090

一般的に、リビングのエアコンは5年間も使い続けると究極的な汚れ具合になったりしますが、今回のように寝室のエアコンではそこまで汚れてしまうことは少ないものです。ですが、イヤ~な臭いの発生についてはリビングよりも先に起こることが多いのも事実です。

「ウチのエアコンもそうだぁ~」という方もおられることと思います。

暑い夏が来る前に、快適な睡眠の為にエアコンクリーニングして備えてみては如何でしょうか?

次回はリビングのエアコンは匂わないのに、ずうっとキレイなはずの寝室のエアコンが匂う理由についてです。

それではまた、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン