パナソニックお掃除機能付きエアコンクリーニング CS-X564C2 ドレンパン外します

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日はパナソニックのお掃除機能付きエアコン CS-X564C2 のクリーニングです。

いつもの通り、先ずは型式のご説明から。

【X】はシリーズ名でパナソニックのトップグレードとなります。

【56】はパワーランクで、他にも40や63など、数多くありますが、どのパワーでも機械の構造は基本的に同じです。

数字の三文字目【4】は年記号で2014年モデルであることを表しています。

ご注目いただきたいのはシリーズ【X】と年表示【4】です。

この二つが同じであれば、パワーランクは違っても、構造が同じなので、クリーニングの様子も同様となります。

ところで、ややっこしいのですが、パナソニックには同じエアコンでも型式が3つ存在します。

今回のCS-X564C2➡家電専門店で購入するとこの型式です。

他にはCS-564CXR2➡家電量販店。 CS-564CX2➡住宅設備店。

流通経路によって型式を分けています。理由は長くなるので今回は割愛します。

それでは、本題に。

本体カバーを外すと内側にはホコリが多いです。

P1090034

 

もちろん、本体にも。

P1090013

 

あらゆる所がホコリでまみれています。お掃除機能付きエアコン、完ぺきではありません。

P1090022

 

分解を進めます。基盤が前面に配置されているので外します。

P1090015

 

基盤を外したら、自動お掃除機構があるので、それも外します。

P1090017

 

お掃除機構を外したら、ドレンパンと送風口があるので、それも外します。

P1090023

 

アルミフィンにはホコリが貼り付き、送風路はカビだらけです。

P1090032

 

送風ファンもカビがモコモコ生えています。

P1090031

 

外したドレンパン内部。黒いのはカビ、赤茶色はエアコン内で繁殖した雑菌です。ドレンパン内の汚れは外さないと落とすことは出来ません。こちら参考記事です➡ドレンパンを外してクリーニングしたエアコンと、外さずにクリーニングしたエアコンはどれくらい違うの?

P1090026

 

ドレンパンと吹き出し口は一体となっています。これは裏側から見た画。つまり、皆さまが普段ご覧になっている方向と反対側から見ています。

P1090029

 

最後になりましたが、こちらはフィルター。自動お掃除機能が取り切れなかったホコリで目詰まりしています。特に油煙が多い環境下では目詰まりしやすいです。ホットプレート焼肉が良く登場するご家庭では顕著です。

P1090033

 

洗ってみれば、こんなに違います。フィルターの洗浄は皆さまでも出来ます。と申しますか、やってください、と取説にも書いてありますので、一度目を通してみてください。

P1090036

 

こちらは高圧洗浄後の送風ファン。モコモコのカビも一掃です。

P1090046

 

同じく高圧洗浄後のアルミフィン。輝いています。

P1090044

 

吹き出し口廻りもスッキリ。

P1090040

 

ドレンパン内部も真っ白です。洗った後に消毒もして、カビ臭さは一切ありません。

P1090038

 

こちらは高圧洗浄後の汚水です。一杯目。ピンボケですが、まあ、黒さが分れば・・・ということにしておいて下さい。(^^;)

P1090049

 

二杯目。

P1090041

 

三杯目。透明になってきましたが、まだゴミカスが混じって流れてきます。

P1090042

 

四杯目。更に透明度が上がってきました。ゴミカスもこの杯の後半は流れてこなくなりました。

P1090043

 

最終確認の5杯目。オッケーです。今回の洗い流しは40リッター強。当社の洗い流しは、大変しつこく、徹底的に行います。一定量で打ち切ってしまうようなことは致しません。そんなことをわざわざ申し上げるのは何を意味しているのか?皆さまのご想像にお任せいたします。

P1090050

 

さあ、後は組み立てて動作確認すれば終了です。

いつもながら、洗浄後の爽やかエアーがたまりません。

お客様と一緒に味わいながら、全然違いますね~、なんてご感想をいただけるこの瞬間。私が一番好きな時なんです。

それでは、また、よろしくお願い申し上げます。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

  1. エアコンクリーニング業者の選び方
  2. 何となく決めた業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
  3. ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
  4. DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
  5. エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
  6. エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?