日立お掃除機能付きエアコン送風ファン分解クリーニング RAS-X40F2

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

南関東は若干遅めの桜も終わりを告げ、GWに向かって突進。今年は少し涼し目なのかしら?

でも、どうなるかはその時になってみないと分かりませんね。

GWは毎年、暑いな~という日が必ず1日、2日はありますし。

そんな中、リピーター様を中心にエアコンクリーニングのご依頼が徐々に増えて参りました。

本日は日立白くま君の最上級、Xシリーズです。RAS-X40F2、アルファベットFは2016年モデルの略号となります。

羽が6枚あるタイプです。(閉じていて分かりずらいですが)

IMG_2875

 

それでは、いつもの通り動作確認が済んだら分解です。

暮らしカメラ、お掃除メカユニットを外して・・・

P1130076

 

ドレンパンを外します。埃っぽい。マンション上階の角部屋でとても風通しが良い間取り。その分、窓を開けてお過ごしの時間帯も多いためか、屋外のホコリの入り込みも多目なのかもしれません。

IMG_2884

 

次に送風ファンを分解します。既に伝統とも言える採用年数が経過した日立の銀イオンファン。防汚効果が高いとは言え、カビは生えます。これのメリットは汚れずらいことよりも、汚れが目立って気づきやすいことなのかもw

IMG_2882

 

ここ、5年くらい、送風ファンがどんどん太くなってます。他のメーカーもです。業界内での流行です。強い風を静かに出せる等、メリットがあるのだと思いますが、外す時は手に余る太さで落としそうでコワイです。慎重に(^-^;

IMG_2887

 

送風ファンを回しているモーター。ファンが太くなって重量増の分だけ、モーターもトルクアップしているのかしら?未確認です。大きさは変わりませんが。。そう言えば、日立の高級機、2010年以前のモデルは使い込んでいくと、このモーターから異音が出る個体が多く、要らぬ伝統の様になっていましたが、近年のモデルでは記憶に無いですね。改良されたのでしょう。良き(^▽^)

IMG_2897

 

送風路です。ステンレス送風路の防汚効果もアピールしている日立ですが、カビ生えます。そして、ステンレスが貼ってあるのは、ご覧の通りほんの一部。分解しない状態で見える範囲だけです。暴露ネタばかり(^-^;

IMG_2888

 

チタン処理のアルミフィン。汚れてます。

IMG_2890

 

今回は50リットル流して当社基準のキレイさが得られました。

IMG_2906

 

洗浄後のアルミフィン。チタンコーティングアルミフィンは元々が暗い色合いなので、アルミ無垢の様な輝きにはならないです。でも、表面の様子、スッキリしたのが分かりますかね。

IMG_2903

 

このアルミフィンを内側からも高圧洗浄出来ることが、送風ファン分解クリーニングの最大のメリットです。

エアコン断面図ファン抜き高圧

 

送風路もスッキリ。

IMG_2902

 

送風ファン。洗い残しがあると直ぐにバレてしまう銀色ファン。普通は黒なので洗い残しがあっても分かりませんが、この銀ファンは直ぐにバレてしまいます。このファンをキチンと洗えている業者さんは他メーカーのファンもキチンと洗えています。特に湾曲した羽の内側が注目ポイントです。大丈夫ですね♫

 

ドレンパン。白い部分は発泡スチロール。黒い部部はスポンジ。カビが強烈に食い込む前段階でクリーニングを繰り返していくと良いですね。

IMG_2900

 

後は組み立てです。日立のXシリーズは配線を繋ぐ作業がやりずらいことで有名。私なりのコツがあります。大したことではありませんがw

IMG_2904

組み上がったら動作確認して終了です。

今回のお客様は前々からのリピーター様で、今ままで寝室のエアコンをお世話させていただいておりました。今回はリビングの日立(初回)と4回目(だっけな?)になる寝室と2台ご利用いただきました。

毎度のご利用、誠にありがとうございました。次回はまた2年後が宜しいかと思います。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店では三つの手法でエアコンクリーニングをご提供しております。店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など詳細は各々のページをご覧くださいませ。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解 お掃除機能付き

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?