AY-C22SX シャープお掃除機能付きエアコンのクリーニングで新発見

 

皆さま、こんにちは。

エアコンもそろそろオフシーズンかと感じつつ、ジメジメするのが嫌でお使いの方も多くおられると思います。

そんな気候の時は匂いが出やすいものです。

匂いがする、しないは単純に汚れ具合に比例するわけではありません。

その時の気象条件、エアコンの設定、使い方に大きく左右されます。

ですので、寝室のエアコンは匂うのに、もっと汚れているリビングは匂わない、なんて逆転現象も普通におこります。

詳しいことは、以前の記事にありますので、宜しければご覧ください。

エアコンからの異臭を簡単に回避できるとき①

エアコンからの異臭を簡単に回避できるとき②

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

さて、本日はシャープのお掃除機能付きエアコンで新発見!

ドレンパンの中が発泡スチロールむき出しではなくなりました。

きちんとプラスチックで覆われています。

ですので、こんなにカビだらけになってしまったドレンパンも・・・

IMG_6019

こんなにキレイキラキラ

IMG_6021

型式はAY-C22SX、2013年のエアコンです。

3文字目の【C】、ここが年式表記です。

以前までの発泡スチロール仕様では、カビによる劣化作用の悪影響がありました。

スカスカの発泡スチロールですからね、カビで侵食されてしまうのです。

ドレンパンを外して洗うことで汚れは落とせても、劣化した物は元にはもどらない事実に今までは残念な思いがありました。

そんな中での今回の仕様変更、ドレンパンを外して洗うメリットを最大限に発揮できるようになり、当社としても大歓迎!

ちなみに2013年製の全てがそうなっているのかどうかは分かりませんが、パワーランク(数字部分)は違っても、SX型については全て同様のはずです。

シャープのエアコン、(めずらしく)良いお知らせでした。

それでは、また、よろしくお願いいたします (^_^)/