二年毎のエアコンクリーニングで夏の準備を

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

関東南部の桜もすっかり満開となり、お花見シーズン真っただ中となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ところで、お花見っていつも思うのですが、結構寒いです。ブルーシート広げて冷たい地べたに座ることが多いですからブルッときます。

皆さまも、体調にお気をつけながら、お楽しみくださいませ。

さて、今回の本題は私の自宅のエアコンをクリーニングしましたよ~というお話です。

シーズンが本格化して忙しくなる前に自宅のエアコンはクリーニングするようにしております。

いつも皆さまにお伝えしている通り、エアコンクリーニングの適正タイミングは二年毎です。(生活環境や各々の体質によっては毎年必要になることもあります。)

私宅でもそれを守っております。が、なんせ自宅のことなので、メンドクサイこと極まりないのです(笑)。何とか重い腰を上げて実施いたしました。

新品から二年毎のサイクルを守ってきたエアコンはどんな感じか?ご覧いただければと思います。

寝室のエアコン。送風ファンにはややカビが生えてます。
IMG_9078

 

アルミフィンは見た目的には特に変わりありません。IMG_9080

 

見た目的にはその程度ですが、アルミフィンと送風ファンを高圧洗浄した排水はこの通り。けっこう黒くなります。適正タイミングでクリーニングするとバケツ2杯目、おおよそ20リッター位でキレイになりまます。
IMG_9085

 

ドレンパンの中はカビが少しだけ。ピンクスライムもほとんどありません。前回よりも汚れが少ないような・・・
IMG_9083

 

こちらはリビングのを洗い流した物です。寝室よりも、やや汚れは進んでおりますが、やはり2杯目でキレイになりました。
IMG_9091

 

と、いった感じで、二年使うとカビもソコソコ生えてきます。これくらいのタイミングでクリーニングしていくと、機械自体の劣化していくスピードも遅くすることができ、長持ちするようになります。

それに何と言っても、私宅のエアコン、2年毎のクリーニングを守ってきたおかげか、イヤ~な臭いで悩まされたりすることも無く、毎年快適です♪

これにて自宅のエアコンは夏の準備が整いました。後はお客様宅のエアコンを今年もモリモリと洗って参りたいと思います。

「うちのエアコンもう二年だなぁ」とか、「とっくに過ぎちゃっているなぁ」とか、「実は昨年頼みたかったんだけど・・・今年こそは!」なんて方、いらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。

混み合う前のこの季節、おススメです。

それでは、また、よろしくお願いいたします。 (^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン