パナソニックエアコンクリーニング CS-402CF2 ドレンパン外します

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

もう、関東地方も梅雨明けでいいでしょう?という暑さの昨日、日曜日でしたが、いかがお過ごしでしょうか?

私はと言えば、土曜日の作業中から「うーむ梅雨明けだなぁ~」なんて感じておりました。喘息持ちの私、洗浄中にマスクをしているのですが、暑さ本番になると湿って息苦しくなってくるのですw。その感覚、今年は例年よりも1ヶ月遅い感じではあります。

さて、ここのところ、パナソニックの話題が続いておりますが、懲りずに今回もまたパナソニックですw。

CS-402CF2 2012年モデルのお掃除機能は付いていないノーマルなエアコンです。

今回もまたリピーター様から。度々のご利用誠にありがとうございます。

酸っぱ~い臭いがきつくなってくるとご依頼いただくようになり、今回で三回目となります。

設置場所はリビングで、隣はキッチンです。油煙や料理臭を引き寄せるので、臭いが出やすい環境と言えます。

2012年に新品を設置して、一度目のクリーニングは2014年、二度目が2016年、そして今回2019年となります。新品から数えると、間は2年、2年、3年となります。

リビングのエアコンは二年毎にクリーニングを!と当社では提唱しておりますが、その通りに酸っぱ~い臭いがきつくなって来るパターンです。

酸っぱ~い臭いは料理臭を含んだ油分がエアコン内に蓄積して酸化し、結露水と混じり合い、それが蒸発する際に強く出ます。点け始めの数分間も結露水の蒸発が多い状態になるので臭いが出ます。

キッチンからの油分を溜め込んだエアコンでは吹き出し口周辺にこのような茶色い汚れが見られます。画像は玉状に乾いた跡ですが、流れた跡が筋状に残っていることもあります。
DSCN0496

 

ドレンパンの内部にも茶色っぽいヌルヌルした汚れが溜まります。これ、もう少し時間が経過すると雑菌が繁殖してピンクスライムになって、カビもどんどん増え始め、この程度では済まない状態になります。
DSCN0495

 

アルミフィンは見た目ではホコリが若干程度。でも見えないだけで、全体が油分で覆われています。そもそも、臭いが出るのはこのアルミフィンが結露し、そこに風が当たって蒸発するからです。臭いに一番影響する部位なのであります。DSCN0499

 

送風ファンも汚れで覆われていますが(羽の内側が白っぽくなっています)、カビはまだまだ少ない印象。以前の訪問時にカビの発生を抑制する使いこなし方法をアドバイスをさせていただき、それを守っておられるとのことでした。DSCN0498

 

さて、そんなこんなで洗い流した汚水は真っ黒にはならず、茶色っぽい感じ。料理臭を含んだ油分がメインの汚れで、カビの発生はそれ程多くはなかった為です。DSCN0500

 

今回はリビングのエアコンは二年毎にクリーニングを!の良い実例としてご紹介することが出来ました。

皆さまのエアコンは使い始めて何年ですか?酸っぱ~い臭いしていませんか?

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン