大手さんがクリーニングして取れなかった臭いを背抜きクリーニングで退治する。

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

今年は暑くなるのも早かったですが、冷めるのも早いのか?朝夕はすっかり涼しくなってきましたね。

私もここ数日は就寝時のエアコンは止めて、扇風機に切り替えました。

とはいえ、日中はまだまだエアコン必要ですし、夜もまた暑いサイクルがやってくると思います。三寒四温の逆バージョン??

それに、こういう気候の時のエアコンって、臭いはかえって出やすいですからね、ご依頼数は落ち着いて来たとはいえ、まだまだエアコンクリーニング中心といった感じです。


 

さて、本日は昨年の夏の終わりにクリーニングしたエアコンが同年の冷房シーズン中に再び臭くなり、その後使用を止めていたお客様のお話し。

クリーニング後の使用時間は極わずか。今年は他の部屋のエアコンで暑さを凌いでおられたそうです。

臭いがすぐさま戻ってしまった理由をご覧くださいませ。

IMG_9927IMG_9929IMG_9930IMG_9931IMG_9926

なかなかの取り残し具合です。キチンと洗えていれば一年でこんなにカビが生えるものではありません。前回の業者さん、通常分解でのクリーニングとはいえ、もう少しキレイに出来るはずなんですが。(^^;)


 

今回は通常分解ではなく、更に上級の背抜き完全分解でのご用命ですので、この通りです。

IMG_9933IMG_9936IMG_9934

 

こちらはアルミフィンを洗った排水。やはり全然洗えていませんでした。(;´∀`)

IMG_9947

 

アルミフィンとはこの部分。臭いに最も影響を与える部品であり、一番洗うのが難しい所です。同じ分解状態で洗っても作業者による違いが現れる部分なんです。

P1130636

 

こちら関連記事です。

アルミフィンの洗い方で大切なこと①臭いが消えるかどうかはコレにかかっています。

アルミフィンの洗い方で大切なこと②


 

さて、昨年ご依頼されたのは業界で最も有名な大手さん。皆さまもご存知のところです。

ネームバリューとは裏腹に、今回と同じようにご依頼いただくことが少なくありません。

大手さんだから安心、とはならないのがエアコンクリーニング。

職人仕事で大切なのは、どこが、ではなくて、誰がやるのか?です。

更に加えて申し上げれば、大手さんは全国のフランチャイズ店の従業員がこなせる作業レベルで統一せざるを得ません。

同じ看板で営業していく以上、各店舗の各従業員がバラバラの作業を展開してはマズいからです。

一握りの腕利き職人にしか出来ない様なハイエンド作業で統一することは不可能なんですね。

皆さまがご興味のある業界でも、専門店と量販店の違いってございますでしょ?。

それと同じこととご理解いただけたら宜しいかと思います。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

↓今回の作業はプレミアムプラン 背抜き完全分解クリーニングです。

当店では三つの手法でエアコンクリーニングをご提供しております。店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など詳細は各々のページをご覧くださいませ。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解 お掃除機能付き

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?