富士通ノクリア 2008年製のクリーニング

 

2008年モデルのノクリアは標準使用期間9年間を過ぎましたので、クリーニングの受け付けは終了しております。


皆さま、こんにちは。

今回2008年モデルのノクリアをクリーニングしてきました。

t02200293_0250033310609724581

構造的な世代で言うと第4世代になるんですかね。

第1世代が2003年、2004年モデル、第2世代 2005年モデル、第3世代 2006年、2007年モデル、そして今回の第4世代 2008年モデル (恐らく2009年モデルもほぼ同じ構造の第4世代になると思います)

世代ごとに少しづつ改良を重ね、部材が変更されたり、構造が変更されてお掃除メカの正確性が向上してきた模様です。

2005年モデルでは左右のお掃除メカのうち、片方が動いていない機械に数回出会ったことがあります。

フィルターを動かすギアが空回りしてました。

ですが、構造は変更されてもあまり変わらないのがメンテナンス性。

世代は変わっても、外し難い、嫌~な部品がどこかしらあるんですもの。

第1世代では本体カバーを外した後に出てくるUVランプユニットなるもの。

「この固定の仕方。何でやねん」って感じです。

ボクは関東人ですが思わず関西弁で言いたくなってしまいます。

第2世代では何と言っても下面パネル。

「【知恵の輪】じゃ無いんだから勘弁してよ!」って感じです。

第3世代では下面の知恵の輪が改良されてホッとしたのもつかの間。

今度は上面グリルに難。パンタグラフ構造です。

「電車ですか?これ??」

支持している棒が細くて外す時に折れそうでコワイ・・・何台分解しても緊張することこの上ない。

そして第4世代でもやっぱり。

ちょっと言葉では説明しずらいのですが、お掃除メカのサポート部品が外し難い。

もちろんボクは設計に関しては素人ですが、「何でこの部品とこの部品がこの順序で重なって、さらにネジ留めしなきゃイケナイのかなぁ?」と思ってしまいます。

第4世代にもなればもっとメンテナンス性が向上しても良さそうなものです。

まぁ、とりあえず第1世代よりは随分良くなったね。と褒めておきます。

でも、外さなきゃいけない部品の多さ、ネジの数はそれほど変わりません。

t02200293_0250033310609724582

どこまで行っても、何年経ってもノクリア君は変わらないのかもしれません。

今回は初めての2008年モデルだったので慎重に作業して4時間半かかりました。

今後のお客様へのお知らせとしては道具の準備や片付け、会計なんかも入れて3時間半みていただきたいと思います。

それでは、また、よろしくお願いいたします。


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください