ダイキンうるさらX(エックス)背抜き完全分解クリーニング

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日はダイキンうるさらXの背抜き完全分解クリーニングでございます。

IMG_1406-2

2019年モデルで、まだまだ新品感が漂う機械ですが、今年は水漏れが発生したとのこと。


 

先ずは背抜きする前に、ドレンパンの中を少し覗いてみましょう。ほんの一部しか見ることはできませんが、スライムが多い印象です。冬なので乾いてますが、夏はブヨブヨになってドレンホースを詰まらせる原因となります。

IMG_1393IMG_1394

 

それでは背抜きしてみましょう。

IMG_1396

 

結局、背抜きしないと見えない部分が半分以上あって、その見えない部分に汚れが沢山貯まっていると言う事なんです。

IMG_1398

 

こちらは後ろ側のドレンパン。前側ドレンパンに比べれば汚れが貯まりずらい構造になっています。

IMG_1399

 

背抜き完全分解ならば、本当にキレイになっているか、全部目で見て確認できますので安心です。

IMG_1422

 

アルミフィンも表側からだけでなく・・・

IMG_1401

 

内側からもガッツリ洗うことができます。この画像ではアルミフィンの厚みに注目して下さいね。これだけ厚いと、表と内と、両側から高圧洗浄しないとキレイにしきれないのです。

IMG_1403

 

そもそもの水漏れの原因を作ったスライムは、このアルミフィンが汚れているから発生するので、また次回汚れるまでの期間をどれだけ長く保てるかは、このアルミフィンの洗い方次第と言っても過言ではありません。

モコモコした送風ファンを気にする方は多いですが、アルミフィンに注目している人は少ないです。アルミフィンの汚れは、樹脂製のファンに比べれば目立たないからだと思います。

でも、ファンがモコモコの状態というのは、アルミフィンが汚れているから起る現象です。

もっとも、今回のエアコンについては、そもそもの設置に難があっての詰まりでした。

ドレンホースの横這いが長い。一部逆勾配。カーブが多い、という三重苦。

2年で詰まったのも全く不思議はない状態でしたので、大元の原因を改善するように(販売店に設置をやり直してもらう)お薦めさせていただきました。

それでは、またよろしくお願いいたします(^_^)/

ダイキンお掃除機能付きエアコンのクリーニングは、下記の2つのプランからお選びいただけます。当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金や、ご依頼への全体の流れにつきましては、各々のページをご覧ください。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解クリーニング

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?