富士通ノクリア完全分解クリーニング AS-S28W

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

前回から富士通ノクリアのクリーニングが続きます。

今回の型式はAS-S28W。2010年モデルとなります。後ろの【W】が年式表示です。

ところで前回、Wは外装色のWhiteのことです、と申し上げました。なのに何で?と言う感じですが、年式のWと外装色のWは表示位置が違います。

パワーランク【28】の直後にくるアルファベットは年式で、更にその後ろのWが色の表示となります。

紛らわしいので色まで含めて記載し直しておきますね。AS-S28W-Wです。

さあ、それでは作業の様子へ。いつもの通り、完全分解です。今回の機械はかなりホコリが入り込んでいます。これは冷え具合が悪くなりますね。それがご依頼のきっかけだったのですが、納得の状態です。

DSCN1085

 

こちらは送風ファン。今回はちゃんと洗浄前の画像を撮りました。モコモコとカビが生えています。送風ファンのカビは最初に羽根の内側に生え、その後に羽の先端がモコモコしてきます。何をお伝えしたいのかと申しますと、先端がモコモコしているのは相当カビが蔓延している状態、と言うことです。

DSCN1081

 

そして、前側のドレンパン。

DSCN1083

 

後ろ側のドレンパン。

DSCN1082

 

送風路。それぞれなかなかのカビ具合です。構造のお話しですが、送風ファンはここの湾曲した形状に沿って納まっています。

DSCN1084

 

それでファンの上側はこのようにA字型をしたアルミフィンの間のスペースに納まっています。ちょうどファンの丸い形状に沿って形取られているのが分かりますね。そして、先ほどの前側ドレンパンと言うのは前側のアルミフィン、つまり画像の左側のアルミフィンの下に位置し、そこから垂れてくる結露水を受けます。後ろ側のドレンパンは後ろ側のアルミフィン(画像右側のフィン)の下側にはまるようになっております。

DSCN1087

完全分解でのクリーニングはこのように各部品を完全に独立させ、露出させることで高いクリーニング率を発揮します。つまり、隠れて見えない場所がないので、キレイになったかな?多分キレイになっているでしょう?、なんて心配が無くなるのですね。


こちらは送風ファンを高圧洗浄した汚水です。

DSCN1092

 

これはアルミフィンを洗浄した汚水。一杯目です。ホコリまみれでしたからね。かなり黒いです。

DSCN1089

 

続いて二杯目。まだまだ濁っています。画像は撮りませんでしたが、この後、更に二杯流して今回はO.Kとなりました。合計で50リッターですから、かなりの量ですね。本当はもう少し早い段階でクリーニングすると良いんですが・・・。

DSCN1091

 

洗浄後のアルミフィンです。フィンの隙間が出来て、ちゃんと空気が通るようになりました。これで冷えますよ~。

DSCN1099

 

送風ファンも洗浄&塩素消毒で鼻を近づけてもカビ臭さは全くありません。

DSCN1093

 

ドレンパン、送風路ともにとてもキレイになりました。

DSCN1094DSCN1095DSCN1096

 

さあ、後は元通りに組み立てれば終了です。あ、そうです。長く安心してお使いいただけるように、当社では組み立ての時にグリスアップもサービスで行っております。

DSCN1098

これができるのは完全分解ならでは。他の完全分解業者さんがグリスアップまで行っているかどうか?は分かりませんが、ここまで分解しているのですからね。やっておきます。

今回のお客様は「せっかくクリーニングを頼むのだから完全分解でしっかりクリーニングしてくれる業者に・・・」ということでご用命いただくことが出来ました。

訪問エリア外にお住まいの方でしたが、お話しの中でいろいろとお調べになられた上でお問い合せ下さったことも伝わってきましたし、落ち着いている時期でもありましたので、お引き受けさせていただきました。(出張料金を別途頂戴する形にはなりますが・・・)

これでまた、しばらく快適にお使いいただけるようになりました。作業前後で風の強さが全く違います。ご期待にお応えすることが出来たと思います。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

  1. エアコンクリーニング業者の選び方
  2. 何となく決めた業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
  3. ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
  4. DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
  5. エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
  6. エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

富士通ノクリアエアコンクリーニングの最新記事5件