富士通ノクリア背抜き完全分解クリーニングで、前回のカビの取り残しを完全除去しました

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

一年前にクリーニングした富士通ノクリアのご依頼です。

前回は、クリーニングした日の夕方から臭いが酷くて仕方なかったそうです。

今年は、当社のホームページで、完全分解クリーニングのことを知り、ご依頼いただく運びとなったそうです。

前回のクリーニングでは、何故そんなことになってしまったのか?

答えはこちらです。アルミフィンの裏側にカビの塊が貼りついています。送風ファンを分解しない状態で無造作に高圧洗浄すると、この様になってしまうのです。

IMG_5448

 

こちらが、その送風ファンです。

IMG_5453

 

図解です。ファンが回転しながら、カビが飛び散って、下に落ちずにアルミフィンの裏側に貼りつきます。そして、一度このようになってしまったアルミフィンは、背抜き完全分解でクリーニングしないと元には戻らないのです。

エアコン断面図ごみ

 

つまり、昨年の業者さんの作業では、バケツに落ちるカビが半分、残り半分は奥に押し込んで終了だったということです。

夏になるとTVでも良くやってますね。うわ~、真っ黒~!ってやつ。

ですが、バケツに溜まる黒い水を見て、それでエアコンがキレイになったと思ったら大間違い。

とは言え、ユーザーの皆様が、そこに注目するのは分からなくはありません。一番派手で、目につく工程ですからね。

そして、そんなユーザー心理を利用して、いい加減な作業をしている業者が実に沢山いるんですよ。

お気を付け下さいね。

さて、当社でのクリーニング後です。

IMG_5460

 

送風ファンも勿論ピカピカです。

IMG_5457

エアコンクリーニングは、分解しないと、本当にキレイになったかどうか?分からないのが厄介なところ。

当社の背抜き完全分解クリーニングならば、バケツに溜まった黒い水だけでなく、エアコン本体の汚れ具合がどんなか?そして本当にキレイになったのか?ビフォー・アフターを直接見てご確認いただけます。

先ほどの図につきましては、もっと詳しい解説がこちらの記事にございます。➡送風ファンの洗い方で大切なことって何?

ここまで書いておいてなんですが、デジャビュ感に襲われました。以前のノクリアエックスの記事と、書いていることがほぼ同じでした。この記事は消そうかな?と思いましたが、同じ状態のエアコンに出会うことが、それくらい多いということを皆さまにお伝えする意味で、そのまま公開することにしました。(ちょっと言い訳っぽいかな)(;・∀・)

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

富士通ノクリアの背抜き完全分解クリーニングのご料金は、税込み25,300円になります。(ノクリアXは33,000円です)

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。他メーカー、機種や、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解クリーニング

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

富士通ノクリアエアコンクリーニングの最新記事5件