東芝お掃除機能付きエアコンのクリーニング RAS-B636DR

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日は東芝のお掃除機能付きエアコン RAS-B636 DR  のクリーニングです。

アルファベット【B】は2016年モデルの略号。【DR】はシリーズ名で、東芝のトップグレードシリーズとなります。

当社ホムペ初登場機種ですね。私自身、初めて出会いましたが、先に申し上げておかなければならないことがあります。

実は今回の記事、ユーザーの皆さまにとっては殆ど役に立ちません。

何故なら、いつものようなビフォー・アフターの画像や、洗い流した汚水の画像は無いのです。

何を収めたかといえば、分解の記録。つまり、組み立て時にポイントになる部分を撮影して順番に並べただけであります。

で、これらの画像で何を見ているのかと申しますと、分解の順序の他、配線の通し方、ネジの位置等々です。

万人の為の教本を作っている訳ではないので、記録しなくても大丈夫な箇所や、既に頭に入っている従来機種から変更の無い工程は飛ばしています。

しかも、ここから先の分解はもう大丈夫、となった時点で撮影は止めてしまっております。

とどのつまり、完全に私的備忘録にしかなっておりません。誠に申し訳ありません。m(__)m

ですので興味の無い方は飛ばしてしまってください。

DSCN2253DSCN2254DSCN2255DSCN2257DSCN2258DSCN2260DSCN2263DSCN2264DSCN2265DSCN2267DSCN2268DSCN2270DSCN2269

以上です。(^^;)

あ!、ここまでお付き合いいただいた方に最後に一枚だけご覧いただきたい画像がありました。送風ファンのカビの生え具合もスゴイですが、注目ポイントは羽がずらっと4枚無くなってしまっていること。お客様がご自分で何とかキレイにしようとした結果です。

DSCN2274

 

度々の繰り返しになりますが、無理は禁物です。仮に壊さずに済んだとしても、こんなにカビが生えてしまったエアコンを不十分な分解で、且つ機材の用意も無い状態でキレイにすることは不可能なんです。

こちら、お客様がご自身でクリーニングしたエアコンを分解してみた例です。➡DIYでクリーニングしたエアコンがキレイになっているのか?分解してみました

ちなみに、今回のエアコン、羽が欠落して重量バランスが悪くなってしまった為に、機械全体がブルンブルンと振動するようになっておりました。

餅は餅屋に、エアコンクリーニングは経験豊富な専門業者にご依頼くださいね。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

  1. エアコンクリーニング業者の選び方
  2. 何となく決めた業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
  3. ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
  4. DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
  5. エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
  6. エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

東芝お掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件