シャープお掃除機能付きエアコンクリーニング AY-D56SX ドレンパン外します

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

今回はシャープのお掃除機能付きエアコン AY-D56SX のクリーニングです。

今年はシャープのご依頼がとても多かった印象があります。当ホームページでも相当数ご紹介してまいりました。

その度に型式の読み取り方をご説明申し上げておりましたので、そこはご精通の方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、今回もまた、そこから始めます。(笑)

アルファベット【D】は年式記号で2014年モデルであることを表しています。

【SX】はシリーズ名でシャープのトップグレードです。【56】はパワーランクで他にも40や63等沢山ありますが、機械の構造は同じでクリーニングの様子もまた、同様となります。

さて、こちらの機械は今回が初めてのクリーニングで、新品から数えて4年~5年経過しています。

使用頻度は高く、ペットがいるので夏場は24時間フル稼働。お出かけの際にも点けっぱなし、とのこと。

つまり、エアコンにとっては辛く、とても汚れやすい使用環境です。

それでは汚れ具合を見ていきましょう。

送風ファンは何じゃこりゃ!という状態です。これはもう、究極的な汚れ具合のレベルに達しています。
DSCN0920

 

ドレンパンの中もキテます。カビもすごいですけど、それよりも汚物が目立ちます。こういう色になっているのは珍しいです。
DSCN0913

 

プラズマクラスター発生装置もこの状態。空気清浄がどうこうと言っていられないレベルです。
DSCN0915

 

お掃除メカの裏側もカビだらけ。カビの生えやすい個所ではあるけども、こんなに生えている個体はやっぱり珍しいです。
DSCN0921

 

高圧洗浄した汚水、一杯目。
DSCN0930

 

二杯目でもこんなに真っ黒。
DSCN0923

 

三杯目と四杯目の画像はスキップしてこれは五杯目です。まだ濁っています。
DSCN0925

 

六杯目。ふう~、やっと納得できるキレイさまで辿り着きました。
DSCN0931

 

さて、納得のキレイさは得られたものの、各部の劣化が激しい今回のエアコン。汚れを放置してきたツケはあります。特にドレンパンの中とその周辺は顕著で、汚物の影響で変色してしまい、元には戻らなくなってしまいました。
DSCN0926

 

エアコンクリーニングの適正タイミングは2年毎です。多くのご家庭でリビングに設置したエアコンの5年間は汚れ過ぎの状態になってしまうもの。

今回の機械も2年経過時であれば、変色してしまうようなことも無かったはずです。いえ、機械の劣化だけでなく、人間の健康のことも考えれば、毎年のクリーニングが必用と思える状態でした。

皆さまのエアコンは何年目でしょうか?送風口をライトで照らして汚れ具合をチェックしてみてください。

それでは、また、よろしくお願いいたします。 (^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

シャープお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件