ドレンパンの内部の動画です

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

昨日は暑かったですね。昨日からエアコン使い始めた方も多いのではないでしょうか。

私はと言えば、この季節、頭の中はがほぼエアコンに支配されています。

朝起きたら今日の作業をイメージし、お客様のお住まいに到着したらリアルにエアコンと対峙し、事務所に戻ったら明日の作業予定を確認し、床に入ったら今日のエアコンもキレイになったなぁ、と振り返りながら眠りに落ちる、という生活を繰り返しております。

それで、今、皆さまにお伝えしたいことを考えておりましたところ、昨夜の寝床でキラーん☆彡と思いついたことがあります。

前々から何度も繰り返し申し上げてきた事ではありますが、クリーニングの時にドレンパンを外すのかどうか?です。

と申しますのも、昨日のお客様が仰るには、今回のご依頼時、いくつかの業者さんを検討する中で、「ドレンパンは外してやりますか?」と質問してみたところ・・・、

「ドレンパンって何ですか?」と返してきた業者さんもおられたとのこと。

「いえ、当社は外しません」ならまだしも、ドレンパンという部品自体を知らないとは!Σ(・□・;)

エアコンの構造を知らないまま、エアコンクリーニング業を営んでいるということです。オソロシイ。

前段が長くなりました。それで、今日の趣旨はドレンパンを外してクリーニングすることが何故そんなに大切なのか?です。

それはドレンパンの内部は外さないと洗うことが出来ないからです。

先ず、ドレンパンの中がどれくらい汚れているのか?動画を撮ってきましたのでご覧ください。


ドレンパンを外さないクリーニングでは、この汚れは殆どが取り残されたままクリーニング終了になります。

こちら参考記事です➡ドレンパンを外して洗ったエアコンと外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう

皆さま、エアコンクリーニングの業者選定は慎重に行ってくださいね。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.何となく決めた業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
3.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
4.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
5.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
6.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

エアコンクリーニング全般の最新記事5件