キッチン天板・人工大理石・コーリアンの再生研磨

キッチン天板、コーリアン・人工大理石の包丁傷は再生研磨すれば元に戻ります

キッチン天板(コーリアン、人工大理石)はこんな感じで再生していきます

周りが汚れないように、周辺を養生して作業を進めます。天板を再生研磨した所としていない所の違い

手前半分が再生済み。奥半分は作業前です。

色目が違うのが分かりますでしょうか?スカッとキレイになります。(中央のテープは撮影の都合で貼ったものなので意味は無いです)



次に包丁傷を補修する実験をしてみます。

フルーツを切るだけでも包丁傷が付きますフルーツを半分に切るだけなら大丈夫かな?とまな板を使わずに切ったことありませんか?


ところが、予想に反してこんな傷が付いてしまいます。

浅い傷の様子

でも、これくらいならまだ【浅い傷】のレベルです。


もう一つ。こんな風に力を入れて、もっと【深い傷】も作ってみます。

こんな風にやるともっと深い傷が付いてしまします

お肉のスジを切る時の感じです。まな板使わずにここまでやる人はなかなかいないと思いますが、今回は実験なのでエイッ!とやります。(店長自宅のキッチンです。お客様のお住まいでやっている訳ではないのでご安心を)


どれくらいの深さかというと、爪を立てて擦るとカツカツ、カリカリと明確な感触と音がします。

深い傷が付きました日頃の鍋やフライパンで付く擦り傷はこれに比べればずっと浅い傷です。これよりも深い傷は故意的に荒っぽい使い方をしないと付かないと思います。


電動研磨機とダイヤモンドパッドを使って、傷が付いている深さまで削ります。

研磨機で補修している様子


【浅い傷】【深い傷】ともに消えましたが、ダイヤモンドパッド自体の研磨力で擦りボケしています。

浅い傷、深い傷も消えましたが・・・


続いて艶を戻す工程に進みます。

艶が戻りました如何でしょうか?艶が戻りました!!ダイヤパッドの粒度(目の粗さ)を順次細かくしていくこと6種類!そして、最後に練り物の超微粒子研磨剤で仕上げます。全部で7工程必要です。


こうして、浅い傷が消え・・・

浅い傷が消えました


深い傷も消えました。

深い傷が消えました

ここでは分かり易い様に部分的に作業を行っています。実際の作業では各工程を全面に対して一工程ずつ行っていきます。

他の実例写真を見てみる

 

気になる料金はこちら

人工大理石、コーリアンの再生研磨

■キッチン天板 横幅270cm以内、奥行65cm以内まで29,100円(税込)

それ以上の大きさは別途お見積もりとなります

キッチンクリーニングと同時にご注文の場合は23,700円となります
クリーニング作業とダブる工程を簡略化できるのでお得になっています!

■所要時間 3~4時間
傷の状態によって差がありますのでご参考程度にお考えください

■対象素材は人工大理石(コーリアン)の素地仕上げとなります。
塗装やコーティングが施してある物は対象外です。

【ご注意】
・人工大理石はもともと落ち着いた艶具合のマットな質感の素材です。天然大理石のようにピカピカの艶が出ているものは塗装やコーティング仕上げのものです。
・欠け、割れ、ひび、アイスピックでブスブス刺したような深い傷は再生できません。
・染みについては、消える場合、消えない場合あります。

 

施工にあたってのおしらせ

・キッチン天板、シンク内、コンロ上やその周辺の物を予め移動してスペースを空けておくようにお願い致します。

・水道と電気を使用させていただきます。電動工具を使用します。音が出ますので予めご了承ください。

・自動車で伺いますので、駐車スペースのご用意をお願いいたします。 無き場合は誠に恐れ入りますがコインパーキングの料金をご負担下さいますよう、お願い申し上げます。なお、路上駐車はお断りしていますので予めご了承をお願い致します。

 

最後にもう一つ実験。市販の研磨剤は効果あるの?

「擦り傷が付いた場合はクレンザーなどで研磨して下さい」とキッチンの取り扱い説明書に書いてあったりします。その効果はどの程度のものか試してみます。市販の研磨剤で実験してみました
今回はクレンザーではなくて、人工大理石のメンテナンス用に作られた専用商品を使ってみます。この商品は小傷消しの為の研磨剤と艶出しの為のワックス成分が混合されているようです。大手通販サイトで見つけたもので、誰でも買うことが出来ます。



注釈として「著しく傷んだ素材には効果が出ません」と書いてあります。「著しく」とはどの程度なのか?手作業で猛烈に一分間擦ってみました。結果は【浅い傷】でも消えませんでした。

市販品では浅い傷も消えませんこの商品の研磨力はジフ等のクレンザーと同等だと思います。おまけに艶もそれほど出ません。当社が行う作業とは根本的にやり方が違いますので、これは仕方ありません。やはり餅は餅屋、プロに頼んでください。

ブログにも日頃の作業の様子を公開しています!

 

お見積もり、お問い合わせについて

■メールにてお願いいたします。本メニューはまだ自動見積もりフォームに対応していませんので申し訳ありません。

infoアットマークworldcleaner.jp
(送信の際は@に変えてください)

■全景が分かるように画像を数枚添付してください。

■作業希望日を2、3挙げてください。

■お名前、お電話番号、メールアドレス、ご住所の記載をお願い致します。

※お申し込み以外のご相談、疑問点、不明点のご質問もどうぞお気軽にお寄せください。

※内容によってはメールでは長文になり過ぎて説明しきれない場合もございますので、お電話番号も必ずご記載下さい。メールでご回答申し上げるか、お電話するかはケースバイケースで使い分けております。後々、売り込みの電話をしつこく掛けたりすることはありませんので、ご安心下さい。

※48時間以内に必ず返信するように致します。返信がない場合はネットワーク不良の可能性もありますので、お手数ですが下記までご連絡いただきますようお願い致します。