ニャンコとインコにはご注意を。エアコンの話ですが・・・(^^;)

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

こちら、ご覧ください。フィルターが破けています。

IMG_3302

 

もう片方も。お手入れで両方破いてしまうってのも珍しいし、なんでかな~と(・・?

IMG_3303

 

更に分解したらこんな感じで・・・

IMG_3305

 

ピンときましたね。お部屋内はニャンコが縦横無尽に行き来しています。

IMG_3304

 

もちろん、普通に行き来しているだけなら、ここまでの状態には、なかなかなりませんが・・・

IMG_3306

 

設置場所がロフトのすぐ横。どうやら、キャットウォーク代わりにエアコンが使われているようです。ならば爪引っかけてフィルター破けるのも納得です。(;・∀・)

IMG_3308

 

真上で毛づくろいされたら、ひとたまりもありません。内部は例の有機物が富栄養化したブヨブヨ。(その件はインスタのほうでした。)

IMG_3317

 

で、こういう状態のエアコンでも、キチンと分解して洗えばキレイになり・・・

IMG_3319

 

別部屋で仕事されていたお客様から「うわ~、涼しい~」との第一声を頂戴するまでに回復します。まあ、アルミフィンがあんなに毛で覆われていたら、強風設定にしても、通常の微風以下の風量しか出ないですからね。(^^;)

IMG_3322

 

とはいえ、やはりキャットウォーク代わりはマズいです(;´Д`)。エアコン、常に重荷を背負って全力疾走している状態になるので、疲労が早くなります。今回は高耐久の霧ヶ峰で良かったと思います。

なお、普通に過ごしているだけならここまでには・・・と先ほど申し上げましたが、シャープやパナソニックだと、普通でも今回の様な状態になってしまうこともあります。それについては、また機会を改めて。

それと、ニャンコは今回の通りですが、過去にはインコも経験しています。

沢山のインコたちが放し飼い。エアコンの上でプリっと。毛づくろいで抜けた毛が入り、さらにエアコンの上で反芻する。。。

インコ飼ったことがある方はご存知ですが、インコは一度食べた物を吐きだして食べ直します。その時にペチャクチャ囀りながら溢すんですね。

それが中に落ちるので。エアコン内はベッタベタのドロドロ。胃液の酸も混じっているので錆だらけでした。

そんなこんなですので、キャットウォークと、インコのとまり木にはならない様に対策されてください。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店では三つの手法でエアコンクリーニングをご提供しております。店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など詳細は各々のページをご覧くださいませ。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解クリーニング

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?