エアコンのドレンパンの中ってどうなっているの?

皆様こんにちは。

日頃からエアコンクリーニングはドレンパンを外すことの重要性を謳っておりますが、実際のドレンパンの内部の汚れについてご紹介させていただきます。

ボクが年間にクリーニングするエアコンは約300台。

今年は本日時点で295台です。

その中からランダムにピックアップしました。

それほど汚れていないものからすごく汚れているものまで平均的に掲載していきます。

使用5年、ヘドロ化したものが乾いてパリパリになっています。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

これも5年、雑菌が増殖した赤ヌル。掃除を怠ったお風呂の排水溝と同じです。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

これは10年選手∑(゚Д゚)
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

2年。まぁまぁキレイです。経過年数が短いからキレイかと言うと・・・

ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

同じ2年でもこんなにカビが生えてしまうケースも。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

逆に8年経ってもこれくらいの場合もあります。

上の2年ものとほぼ同じです。
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

使用7年
ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

使用5年

ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのワールドクリーナー 

エアコンの汚れ具合は使用年数だけでは分からないということが良く分かります。

「エアコンクリーニングは何年毎がおススメです!」なんてキャッチフレーズを聞いたことがあるかもしれませんが、そんなに単純ではない事が分かりますね。

最低限、使用状況を聞いてみないと、その話しは出来ないはずです。

だからそんなフレーズを聞いたらボクは怪しいなぁ~と危ぶんでしまいます。

ちなみに、特定のメーカーや機種については残念ながらドレンパンが外れない構造の機械もあります。

そういう場合でも、ドレンパン外しを何百台もこなしている作業者ならば、他の部分の汚れ具合からドレンパン内部の汚れ具合を想像することが出来ますが、外したことがない作業者には分からないことです。

当社ではドレンパンが外れない場合でもアルミフィンを持ち上げてドレンパンとの隙間を作り、工夫しながら内部も洗っていきます。

ドレンパンが外れる機種と較べるとクリーニング率はどうしても下がりますが、それでもその工夫如何による違いは大きいです。

いずれにしても皆様にはドレンパン外しを経験している業者にクリーニングを依頼して欲しいと願っています。


ご料金など、クリーニングご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

 

エアコンクリーニング全般の最新記事5件