富士通ノクリアX AS-X63E2 をガッポリ外して完全分解クリーニング 

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

1月もあっ!という間に後半戦ですが如何お過ごしでしょうか?

近年は各企業さん、新年会ってやっておられるのですかね?私は自営業者になって以来、そういった会社行事とは無縁の生活です。

ところで、私ごとですが、スキーで体重増加した件、その後はいつも通りの生活を送り、ほぼ元通りでございます。体が軽く動くようになりました。

それはさておき、本日は富士通ノクリアX AS-X63E2 のクリーニングです。

アルファベット【E】は2015年モデルとなります。

もうノクリアXといえば、お馴染みになりましたでしょうか?。サイドファン付きのコレです。クリーニングのご依頼もだいぶ増えてきた感があります。
IMG_0320

 

先ずは分解です。いつものように配線を外していきます。
IMG_0322

 

ノクリアXはこの辺の配線の通し方を覚えておくことが大切ですね。IMG_0324

 

この辺りですね。キチンと覚えておかないと組み立て時に迷います。直感的に組み立てが出来る構造にはなっておりませんです。
IMG_0326

 

分解した部品たちは概ねこんな感じです。当社ではノクリアXも、普通のノクリアも完全分解でクリーニングを行ないますので、ドレンパンと送風ファンも外してあります。画像の下の方の黒い部品です。
IMG_0328

 

ところで、上の写真にスリッパまで写っちゃってますね。失礼しました。(^^;)
ちなみに私、スリッパは持参します。わざわざスリッパを出してくださるお客様がいらっしゃるので、これを機にお知らせしておきます。これも仕事道具の一つです。お気遣いのお気持ちだけ、ありがとうございます。

ん?誰ですか、便所スリッパって言ってるのは?(笑)。これを選んでいるのはちゃんと理由があるんですよ。一仕事毎に雑巾で拭いて、毎回キレイな状態でお客様の元にお伺いする為です。ソールもアッパーもツルツルなスリッパだからこそなんです。(´∀`)

脱線しました。で、どこまで進みましたっけ?

えーと、それで外したドレンパンの内部にはドロッとした汚物が溜まり始めています。これの元はお部屋の空気中に漂っているチリや雑菌、それからキッチンから漂って来る料理臭や油煙などです。
IMG_0329

 

カビも生えていますね。
IMG_0332

 

となれば、送風ファンもやはりカビてます。
IMG_0331

 

こちらはアフター画像です。ドレンパンの中もスッキリしました。IMG_0336

 

カビも無いです。完全分解ならではの仕上がりです。
IMG_0338

 

送風ファンの画像がどこかに行ってしまいました><。が、こちらはそのファンを洗い流した汚水です。黒々しているのはカビの色です。空までクッキリ写り込んでいますね。
IMG_0339

 

こちらは今回のお話の中では触れなかったアルミフィン(熱交換器)を洗い流した汚水です。茶色っぽいのは料理臭や油煙の成分が付着していた為です。
IMG_0333

 

最後にはこんな感じで透明な水が流れてくるようになります。IMG_0340

 

ところで、前々からノクリアXはサイドファンからホコリが飛んで来るようになってしまう件についてお知らせして参りました。➡ノクリアXのサイドファンについて

今回のお客様もそれがご依頼のきっかけとなったそうです。分解してみたら、今までの中で一番激しくホコリが溜まっておりました。
IMG_0341

 

同年式のノクリアXも複数台ご依頼いただいて参りましたが、年月が進むに従ってホコリの量が増えてきた感があります。

今年は増々ご依頼台数が増えそうな予感がしております。

皆さまのノクリアXはまだホコリ飛んできませんか?

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン