日立エアコン 背抜き完全分解クリーニング

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

今回は日立のエアコン、背抜き完全分解クリーニングです。

特に臭いでお困りの方には超お薦めのクリーニング手法です。どうぞご覧くださいませ。

背抜きまで終わった画がこの状態。

IMG_0251

 

壁側に残るのはアルミフィンだけになります。

IMG_0252

 

背抜きするとアルミフィンの中は空っぽになるのと、アルミフィンが壁から離れてフリーになるので、高圧洗浄する際の幅が広がります。一番臭いに影響するアルミフィンを極限までキレイにしたいが為に背抜きをします。

IMG_0253

 

こちらは前側のドレンパン。カビと有機物が富栄養化したブヨブヨが。キッチンの排水溝と同じ理屈でこうなります。

IMG_0268

 

送風ファン。羽の内側に汚れが溜まり、カビが生えます。

IMG_0267

 

エアコン全体が納まっているボディ。これを背中側から丸ごと外すので【背抜き】と呼ばれています。

IMG_0256

 

奥側のドレンパン。やはりブヨブヨとカビが目立ちます。

IMG_0259

 

ここはボディの背面側。壁と接する面です。カビ生えてます。良く見ると結露しているのが分かりますね。冷たくなったエアコンのボディと屋外から熱せられる壁との温度差が大きくなるので、背面側でも結露が生じてカビが生えるんです。

IMG_0266

 

背抜き完全分解ならばここのカビも洗うことが可能です。

IMG_0272

 

あとは順繰りアフターをご覧ください。

IMG_0274IMG_0275IMG_0270IMG_0283IMG_0284

 

各部品洗い終わったら、後は組み立てて動作確認で終了です。

背抜き完全分解クリーニング後の風は、やはり一味違う感触があります。

感触とは、つまり繰り返しになりますが臭いのことです。長年蓄積して染みついた臭いをどこまで除去できるかはクリーニング工法で差が出ます。

特に臭いの問題はエアコンクリーニングの中でもハイエンドな領域です。

部品どうしが重なって隠れた部分を残したまま洗うのではなく、全てを目で見て確かめながら洗えるのが背抜き完全分解クリーニング。

日立のエアコン、普及機から高級機まで背抜き完全分解クリーニングが可能です。

皆さまのエアコンにも如何でしょうか?

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

関連記事➡背抜き完全分解と、お〇〇じ本舗さんの完全分解の違いについて

当店では三つの手法でエアコンクリーニングをご提供しております。店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など詳細は各々のページをご覧くださいませ。

プレミアムプラン ▶▶背抜き完全分解クリーニング
ハイグレードプラン ▶▶送風ファン分解クリーニング
スタンダードプラン ▶▶ドレンパン分解クリーニング

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

日立お掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件