日立お掃除機能付きエアコンからゴキブリ発見。RAM-E40CS

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日は日立のお掃除機能付きエアコン RAM-E40CS という機種のクリーニングです。

あれ?と思われた方はかなりのエアコンマニアだと思います。そんなマニアいるのか?って感じですが(笑)

日立のエアコンは型式RASーで始まるのが普通。RAM-で始まる機種はマルチエアコンとなります。

少々ご説明いたしますと、家庭用のエアコンは室内機1台、室外機1台のペア構成が普通ですね。それに対してマルチエアコンは2台とか3台の室内機を室外機1台で動かす構成です。

室外機置き場が省スペースで済むといったメリットがあります。ただ、2台分、3大分を動かす室外機なので大きくはなります。まあ、通常サイズの室外機2台分よりは小さいスペースに置けるということですね。

さて、マルチエアコンの話はそれくらいにして、本題はクリーニングでした。

いつもの通り分解してたら、ポロッと何かが落ちてきました。

DSCN1632

 

何じゃろか?と見てみればゴッキーさんの亡骸、ワオッΣ(・□・;)

DSCN1631

 

仰向けで息絶えたと見えて、羽側半分はドレンパンの中にくっ付いてました。相当年月経っていましたね、きっと。

DSCN1630

 

死骸は適正に処理し、ドレンパンの方はキッチリ洗って、更に消毒しておきました。

DSCN1636

 

ドレンパンを外さなければ、このご遺体も取り残されたままクリーニング終了となってしまったことでしょう。

やはりエアコンクリーニングはドレンパンを外して行うことが大切です。

何だか作業の内容としては薄い記事になってしまったような・・・いや、ゴキブリの死骸が取り除けたかどうか、お客様としては重大なことだと思いますので、けしてそんなことは無いですね。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

  1. エアコンクリーニング業者の選び方
  2. 何となく決めた業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
  3. ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
  4. DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
  5. エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
  6. エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?