三菱お掃除機能付きエアコンMSZ-BXV562Sのドレンパンを外してクリーニング

皆さま、こんにちは。

いや~、暑くなってまいりました。

昨日あたり、エアコン使われた方も多いのではないでしょうか?

私はといえば、エアコンを使う側ではなく、もちろんクリーニングです。

作業中、マナーモードにしてあるスマホがブイーンと唸りつつ、そうだよなぁ、暑いもんなぁ、お問合せあるよなぁ、と思っておりました。

誠に恐れ入りますが、作業中はサッとは出れないことも多いので、メッセージをお残し願います。

必ず折り返し致しますので、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、本日は三菱のお掃除機能付きエアコンのクリーニングです。IMG_7076[1]

私が一番良いと思っているエアコンメーカーはこの三菱。

お客様に聞かれれば、三菱をお薦めしています。

何が良いかって、とにかく造りが良いんです。

このご時世にメイドインジャパンにこだわっているだけのことはあります。
(2018年現在は確認取れていません)

構造設計、素材選択、メンテナンス性、全て抜群で、自動お掃除機能についても、三菱だけは故障している機械に出会ったことがありません。

他メーカーは設計は日本、製造はアジア諸国が普通です。

お掃除機能が故障している機械に出会う確率はけして低くはなく、故障していても、あぁまたか・・・くらいにしか思わなくなってしまいました。

それもこれも、日々の作業で各メーカーのエアコンと触り比べてみると納得できます。

今までお客様にお薦めし、数十台は三菱さんの売り上げに貢献している私。

ですが、当社は三菱さんの代理店でもなく、売れたところで当社に利益があるわけでもありません。

純粋に良い機械ということでお薦めしています。

バックマージンいただけるものなら喜んでいただきますが、数十台程度ではとても無理ですかね~。(笑)

だいぶ横にそれました。本題です。

まず、カバーを外して、
IMG_7096[1]

次にお掃除メカユニットを外します。
IMG_7091[1]

そして、いつものドレンパンを外します。IMG_7077[1]

内部はカビだらけです。
IMG_7082[1]

ドレンパンは吹き出し口と一体になっています。IMG_7084[1]

吹き出し口のカビを発見して、拭き掃除される方がいらっしゃいますが、正直なところ、殆ど意味はありません。

それはドレンパンの中を見れば明らかですし、その吹き出し口さえ、裏側から見れば、虚しい努力であることがお分かりになると思います。IMG_7083[1]

更に奥の送風ファンにもカビがビッシリ生えています。IMG_7080[1]IMG_7078[1]

吹き出し口から頑張って掃除して、ルーバーや送風ファンを壊してしまったエアコンを何台も見てきています。

お客様が気付いていなくても、クリーニングでお伺いした際に不具合を発見することも多々あります。(と申しますか、その方が多いです)

部品のヒビ、割れ、ルーバーが動かない、動くけども上下、又は左右の位置認識が狂っている、などなど。

頑張ったのにキレイにならないわ、壊してしまうわではあまりにも悲しいですね。

今時のエアコン、本当に複雑に出来ています。

無理しないでくださいね。

さて、お任せいただいたエアコンはドレンパンの内部はピカピカ。IMG_7085[1]

吹き出し口の裏側もご覧の通り艶々で、IMG_7086[1]

送風ファンだってこんなに美しくなります。(^^♪IMG_7093[1]IMG_7095[1]

こちらはアルミフィンと送風ファンを高圧洗浄した汚水です。IMG_7075[1]

上、一杯目、下は三杯目。

今回は30リッターの洗い流しでした。

ご自分でやらないで!にもう一つ付け加えさせてください。

缶スプレー洗浄剤、絶対に使わないでくださいね。

行った直後は香料の良い香りがしますが、数日後には悪臭が倍増します。

もっと値段の張る、ムース洗浄剤とリンス剤の2缶セットの商品も同じです。

使ったらもっと臭いが酷くなり、立て続けにクリーニングのご依頼が来たことがあります。

餅は餅屋、エアコンクリーニングはエアコンクリーニング業者に。

更にはドレンパンを外してクリーニングする業者に!

それでは、また、よろろしくお願いいたします。(^_^)/


ご料金の他、クリーニングの全体的な事柄はお掃除機能付きエアコンクリーニング ノクリア他全メーカー対応をご覧ください

三菱霧が峰お掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件