日立お掃除機能付きエアコン RAS-W22F のクリーニング ドレンパン外します

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

めでたく梅雨明けしました関東地方、ニュースでは早速暑い話題がテンコ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は日立のお掃除機能付きエアコン RAS-W22F のクリーニングです。

最後のアルファベット【F】は2016年モデルの略号。【W】がシリーズ名。【22】はパワーランクで他にも28や40など様々なパワーランクがございますが、機械の構造は同じで、クリーニングの様子も同じです。

こちらは分解した部品たち。本体カバー、フィルター、お掃除メカ、ドレンパンなどです。私のカバンまで映っております。気にしないでくださいw。

DSCN0509

 

こちらはドレンパン内部の発泡スチロール。カビ生えています。DSCN0503

 

洗浄後に塩素消毒して真っ白になりました。DSCN0508

 

こちらはアルミフィンと送風ファンを高圧洗浄した汚水です。DSCN0507

 

二杯目の終わり頃には透明な水が流れてくるようになりました。DSCN0506

 

念のための確認で三杯目。うん、大丈夫です。DSCN0510

 

ところで、こちらのエアコンはリピートでのご利用でした。まだ新しい機械ですが今回で2度目。ちょうど一年振りでのクリーニングです。

当社では二年毎のクリーニングを推奨しておりますが、こちらのお客様は利用頻度が高く、アレルギーもおありで、体調的な理由もあって毎年ご利用いただいております。

夏場は24時間点けっぱなしのエアコンでは流石に汚れるスピードは早く、二年間は持たないケースも出てきます。

今回のエアコンも一年間で結構な量のカビが生えていました。バケツ一杯目の黒さがそれを物語っています。

皆さまはどれくらいの頻度でエアコンお使いでしょうか?

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

日立お掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件