ダイキン リソラ F40VTSXP のクリーニング

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日はダイキンのスクエアでコンパクトな薄型エアコン。リソラのクリーニングでございます。

IMG_4397

 

その昔、2000年台初頭にも、こういうのがありました。お使いになられていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。クリーニングのご依頼もソコソコありましたね。

あ、そうそう、先ほどコンパクトと申し上げました。でも、これは奥行きの話で、横幅は通常サイズの80cmですから、狭いスペースでも取り付けが出来る、と言う意味でのコンパクトではありません。薄いので、見た目の圧迫感が少ないという意味になります。

さて、このエアコンは同社の通常シリーズと機能的に大きな違いはありません。見た目の薄さを主眼に創ったエアコンでです。

ですが、同じ物をコンパクトに創ると言うのは、設計的に難題になります。その結果、分解のやりずらさは伴いますね。

前面パネルからして戸惑いました。まあ、二度目からはそんなこともないですがw

IMG_4164

 

電装品も、ちょっと嫌な位置に。濡らしてしまうリスクを恐れて、洗いが中途半端になるので、外します。右が空いているなら、基板ボックスごと、ずらしてしまった方が良さそうです。

IMG_4165

 

左側にもルーバーモーターが。これは、なんか東芝みたいですw。上から水が掛かるので外します。養生しても、水濡れしそうな位置にある電気部品は外して洗うのが当社の基本です。その方が確実なので。
エアコンクリーニング成功の鍵は、どれだけ大胆に洗える環境を整えるかです。逆に環境が整っていないのに、大胆に洗っているのを見ると、こちらとしては恐怖しか感じません。(そういう業者さん、多いんですよ)

IMG_4171

 

送風ファンと、横方向のルーバーも外します。確実にクリーニング率が高まります。

IMG_4170

 

内部が空っぽになって、アルミフィンを内部からも高圧洗浄できるようになるからです。

IMG_4168

 

4年目の夏。確実に汚れが溜まって、カビが生えてます。クリーニングが必用なタイミングまで、じゅうぶん到達していますね。左上が一杯目。内部に吸い込まれたホコリとカビが浮いています。

IMG_4179

 

これでまた、気持ち良くお使いいただけるようになりました。

いつも通りの爽やかエアーが復活です♫

それでは、また、よろしくお願いいたします(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

※ダイキン リソラの送風ファンを外してのクリーニングは、税込み18,700円になります。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事7選

1.エアコンクリーニング業者の選び方
2.ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
3.アルミフィン(熱交換器)の洗い方で大切なこと。臭いが消えるかどうかはアルミフィン次第です
4.送風ファンの洗い方で一番大切なことって何?
5.DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
6.エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
7.エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

エアコンクリーニング全般の最新記事5件