シャープお掃除機能付きエアコンの完全分解クリーニング AY-B22EX

皆さま、こんにちは。

気温は下がり、過ごしやすくなったかと言えば、湿度は高く、ベタベタして気持ち悪いですね。

気温は低いけど、エアコンは使いたい。

そんな季節は嫌~な臭いが出やすくなります。

そのからくりにつきましては、こちらの記事をお読みいただけると宜しいかと思います。

↓ ↓ ↓

エアコンからくっさーい臭いが出たり、出なかったりの不思議?

今回はそんな状態のエアコンをクリーニングしてきました。

シャープのお掃除機能付きエアコンAY-B22EXです。

シャープとしては珍しいゴミ箱方式のお掃除エアコンです。

お掃除メカ、ドレンパン、送風ファンまで外し、完全分解状態でクリーニングします。

壁側に残るのはアルミフィンとキャビネットだけになり、ガランドウで隅々まで良く洗えます。

送風ファンにはカビが生え、

ドレンパンの内部には雑菌が増殖してピンクスライムが。

洗い流しは1杯目は真っ黒、2杯で透明になりました。

合計20リッター程でキレイになりましたから、クリーニングのタイミングとしては悪くなかったと思います。

外観上、さほど汚れていないエアコンでも、内部にはしっかり汚れを溜め込んでいます。

皆様のエアコンも同じような、嫌~な臭いの症状が出ていませんか?

臭いを回避するためには、キレイな状態であることと、ユーザーでおられる皆さまの使いこなし、その両方が必要です。

先ずは夏に溜め込んだ汚れをリセットすることが肝要です。

それでは、また、よろしくお願い致します(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン

 

 

エアコンクリーニングを頼む時に読んで欲しい記事6選

  1. エアコンクリーニング業者の選び方
  2. 何となく決めた業者さんのクリーニングで大失敗してしまったお客様の話
  3. ドレンパンを外して洗ったエアコンと、外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うのか?見てみましょう
  4. DIYでクリーニングしたエアコン、キレイになっているのか?分解してみました
  5. エアコンの防カビコーティングって意味あるの?
  6. エアコンの室外機のクリーニングって必要なの?

シャープお掃除機能付きエアコンクリーニングの最新記事5件