シャープお掃除機能付きエアコン AY-C56SX のクリーニング ドレンパン外します

 

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日はシャープのお掃除機能付きエアコン AY-C56SX のクリーニングです。

三文字目のアルファベット【C】は2013年モデルの略号です。【SX】はシリーズ名。【56】はパワーランクで他にも40や63など、様々なパワーがありますが、どれでも室内機の基本的な構造は同じです。

皆さまがお使いのエアコンがシャープで年度モデル【C】の【SX】シリーズであればクリーニングの様子も同様となります。

それでは分解して汚れ具合を見ていきましょう。

先ずはアルミフィンです。ホコリが全体を覆っています。エアコンはこのアルミフィンを空気が通過することで冷たくなるのですが、これでは空気が通りません。風量が落ちてしまいます。フィルター自動お掃除とは言いますが、現実はこうなのです。
DSCN0543

 

次に送風ファンです。羽の先端にはカビがモコモコと生えています。DSCN0540

 

ドレンパンの中も吹き出し口周辺もカビだらけです。DSCN0545

 

ドレンパンは外して洗えばご覧の様にキレイになりますが、外さずに高圧洗浄した場合は殆ど落とせません。こちら関連記事です➡ドレンパンを外し洗ったエアコンと外さずに洗ったエアコンはどれくらい違うの?

DSCN0547

 

こちら高圧洗浄後のアルミフィン。風量が上がります。熱交換効率も上がります。良く冷えるようになります。
DSCN0554

 

送風ファンもスッキリしました。カビ臭さともおさらばです。DSCN0552

 

洗い流した汚水、一杯目。真っ黒でビックリですが、リビングで5年間使用したエアコンとしては平均的な汚れ具合です。多くのご家庭でこのような状態になっています。
DSCN0555

 

二杯目。まだまだです。DSCN0546

 

三杯目。透明感が出てきました。もう少しです。DSCN0556

 

四杯目。あれ?前回に続いてまた撮り忘れました。(;´д`)トホホですが今回は四杯目、40リッターの洗い流しで当社基準のキレイさが得られました。

クリーニング後は爽やかairが気持ち良いです♪

良かった、ヨカッタと思っていたら、数日後にお客様からこんなメールが届きました。


ワールドクリーナー 坂井さま

先日作業依頼させていただきました、〇〇でございます。

他者と比べ、比較にならないほどとても丁寧な作業で、家族からも大変好評です。とても気持ちよく夏を過ごせそうです。

また何かの折にはどうぞよろしくお願いします。


ご満足いただけたようで更に良かった、ヨカッタと思った次第です。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

通常タイプのエアコン