シャープエアコンクリーニング AY-F22S ドレンパン外します

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

本日はシャープのプラズマクラスターエアコン、AY-F22Sのクリーニングです。

三文字目のアルファベット【F】は2016年モデルの略号。最後の【S】はシリーズ名。【22】はパワーランクで他にも28や40など、いろいろございますが、機械の構造はどれも同じでクリーニングの様子も同様となります。

寝室設置の4年目の機械となりますが、内部はどんな様子か?見ていきましょう。

アルミフィンにはホコリが若干貼りついています。これくらいだと使用上で風量不足を感じたり、冷え具合に不満を感じることは無いと思います。ですが臭いについては実室温と温度設定の関係に気を付けないと酸っぱ~い臭いが出てしまうことがあるでしょう。こちら関連記事です➡リビングのエアコンは匂わないのに、ずうっとキレイなはずの寝室のエアコンが匂うのは何故か?
DSCN0558

 

こちらは送風口の裏側です。全体的にスス汚れとカビが覆っています。
DSCN0565

 

ドレンパンの内部。リビングのエアコンの様なブヨブヨしたピンクスライムは無く、カビが若干くらいです。お掃除が行き届いた空気のキレイな寝室のエアコンでは標準的だと思います。
DSCN0563

 

送風ファンと送風路。やはりカビが若干くらいですね。これくらいの状態ですと概ねクリーニングの適正タイミングと言えます。DSCN0560

 

ここからは洗浄後の画像です。DSCN0566DSCN0568DSCN0571DSCN0574

 

それで、今回はいつもご紹介している汚水の画像は無いのですが、バケツ二杯、約20リッターで当社基準のキレイさが得られたことをご報告させていただきます。DSCN0575

 

ちなみに今回のエアコンは前回の記事でご紹介しましたAY-C56SXと同時にご依頼いただいた同じお客様のエアコンです。

リビングのエアコン共々、毎日快適&毎晩快眠でお使いいただけていることと思います。

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

当店は店長坂井が一台づつ、想いを込めてクリーニングさせていただきます。ご料金など、ご依頼への全体的な事柄は下記のページをご覧ください。

通常タイプのエアコン

フィルターの自動お掃除機能が付いているエアコン

エアコンクリーニング全般の最新記事5件